★整体院HPで全国トップクラスの充実度!
⇒仙台やすらぎの杜整体院のオフィシャルHP
⇒仙台で椎間板ヘルニアでお悩みの方

2010年01月26日

歯はいのち!気持ちよく噛めて身体が楽になる整体入門

宮城県仙台市のやすらぎの杜整体院です。

操体法では、痛いところには全く触れずに、
痛いところは動かさずに施術をすることもできます。

例えば首が痛い人の脚を動かしたり手を動かしたりして、
首の痛みが改善や消失することもよくあることです。

でもそれがなぜなのか?という問いに対しては
「全身は繋がっているから」という
あまりにもシンプルな答えでしか解説されていません。

何でもいいから気持ちがいいようにやってみると
何かしら良くなるというのが操体法です。

シンプルでかつ奥深いです。

何でもありだからこそ、
初心者の人は何をしたらいいのか
わからないという部分もあります。


ところで、
「歯はいのち!」という本があるのですが、
歯医者さんが書いた整体の本です。

この歯医者さんは、噛み合せの調整の為に、
足の指を調整したりする治療を行なっています。

全身がこんなふうな関連で繋がっているんだと
いうことがわかり、とても参考になりました。


歯はいのち!―気持ちよく噛めて身体が楽になる整体入門
416368770X

posted by 仙台市やすらぎの杜整体院 at 12:00 | Comment(0) | 筋膜リリース 仙台市

2009年01月09日

ロルフィング・筋膜リリース体験ワークショップ

宮城県仙台市のやすらぎの杜整体院です。

ロルフィング体験セミナーのお知らせです。
講師は那須ウェルネスボディーワークの世良徹先生です。

私は昨日も世良先生のセッションを受けてきました。
ソフトな刺激ですが、非常に気持ちよく、
かつ効いている実感もあります。

ロルフィングはボディワークの一種です。
ロルフィングを行なう資格を持っている人をロルファーと言います。

公認ロルファーは全国でも数十人しかいません。
ロルフィングを受けられる機関も
ほとんどが関東近辺に集中しています。


東北地方でロルフィングセッションを行なっているのは
(たぶん)世良先生だけだと思います。

そんな世良先生が仙台でセミナーを開催します。

・身体の歪みを治したい
・スポーツ、武道、ダンスなどパフォーマンスを向上したい、
・美しいボディラインや動作をしたい
・ストレスを軽減したい

という方におすすめです。
当日は私も参加いたします。

世良先生いわく、
プロ向けというより一般向けの優しい内容だそうです。

興味がある方は是非ご参加ください♪

詳細はこちらです
http://www.rolfingjapan.com/rolf%20ura.bmp




ボディワーク入門―ロルフィングに親しむ103のテクニック
小川 隆之
488602551X
posted by 仙台市やすらぎの杜整体院 at 18:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 筋膜リリース 仙台市

2008年12月19日

筋膜と姿勢の歪み

宮城県仙台市のやすらぎの杜整体院です。

操体法の施術をしていて、
患部から遠いところを施術して、
患部には一切触れてもいないのに
症状が良くなってしまうことがよくあります。


全身の骨格は筋肉でつながっているから当然といえば当然なのですが、
それでは説明がつかないくらいのかすかな刺激でも、全身が変化することも良くあります。

筋膜のことをいろいろと調べるうちに、
操体法のそのような効果も筋膜が変化するからである
ということがわかりました。



姿勢の歪みは骨格と筋肉と筋膜が作り出しています。

一般的なカイロや整体では、
骨格や筋肉に対するアプローチをしているところは多いですが、
筋膜にたいするアプローチがなされることは非常に少ないです。



操体法で連動するときに、全身に気持ちよさが広がっていきますが、
これは筋膜で感じている割合が非常に大きいです。

筋膜という組織には不快感、痛み、気持ちよさ、イタ気持ちよさを味わう神経が非常に多いのです。


皮膚操法から全身へと連動するときにも、
皮膚感覚が筋膜へと広がって味わっているのです。

皮膚操法自体も、筋膜リリースなどのテクニックとの共通点は多いです。


筋膜に対する施術は特殊なアプローチが必要です。
施術者の鋭い感覚も必要です。

そしてさらに患者さん自身の原始感覚も含めて筋膜へのアプローチを行なうことで、非常に充実した気持ちよさとともに歪みが解消されていきます。

もちろん体もとっても楽になります。



コーン先生が「操体法は大皿料理みたいなものだ」ということを書かれていました。

大皿の中から好きなものを取って食べみて、おいしかったら味わえば良いのです。おいしくなかったら別のものを食べればいいのです。

その文章を読んで、私にできることは大皿の大きさを大きくすることと、料理の種類を増やすことと、それぞれの料理の味付けをおいしくしていくことだと思いました。

それとともに、美味しい味わい方を伝えることも大切だなぁと思いました。

一生勉強は続いていきます。


今度の日曜日もコーン先生の操体講習会です。
今年最後の講習会。楽しみに参加してきます。
posted by 仙台市やすらぎの杜整体院 at 11:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 筋膜リリース 仙台市
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。