★整体院HPで全国トップクラスの充実度!
⇒仙台やすらぎの杜整体院のオフィシャルHP
⇒仙台で椎間板ヘルニアでお悩みの方

2010年04月30日

膝の痛みで整形外科に行こうとしたけど・・

午前中の患者さん、膝が痛くて近くの病院の前まで行ったけど当院のことを思い出してくれて病院の前から予約のお電話ををいただきました。

予約はいっぱいだったけど、ちょうどキャンセルがでた直後ですぐに予約とれました。

すぐ来院して武術の活法と、操体といろいろ組み合わせての施術をしました。

膝の痛みもなくなり「さっき電話してよかった〜!」 と喜んでいただけました。

タグ:膝痛
posted by 仙台市やすらぎの杜整体院 at 13:04 | Comment(0) | 股関節痛 膝痛 仙台市

2009年08月22日

膝痛で手術と言われたが・・・

宮城県仙台市のやすらぎの杜整体院です。

膝の痛みで整形外科に通っていて、
軟骨の手術を薦められている人がいました。

そんな人でも、操体法とかちょこっとやってみたら
その場ですっかり痛みがなくなったという話です。
(もちろん個人差はあります)

膝の痛みで通院中の患者さんに、
整体体験談を書いていただきました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

整体院といえば体育会系のおじさん先生というイメージだったのですが、ここの整体院に来て、「ずいぶんと若い先生だし、なんだか物静かな感じだし、本当に大丈夫かぁ・・?」というのが第一印象でした。

整形外科に行き、「膝の軟骨の手術をしましょう。」と言われて正直とてもショックでした。


前々からHPを見て気になっていたのと、何よりも痛くないと書いてあったのが来院したきっかけです。

今までの整体は、痛いし、終わると頭痛がひどいし散々で、通うのが苦痛でしたが、ここに来ることで、膝だけではなく、首や腰などの痛みも、先生がちょっと施術すると、すぐに痛みが消えるので未だに不思議でしょうがありません。

良いことを書きすぎと思うかもしれませんが、これは事実なんです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■島野広江様(仮名) 35才 受付事務 宮城県仙台市宮城野区



島野さんは、いつもその場で痛みがすっかり取れてしまいます。
そして、毎回不思議そうに首を傾げています。

もちろん手術もしないで元気に生活しています。


posted by 仙台市やすらぎの杜整体院 at 19:48 | Comment(0) | 股関節痛 膝痛 仙台市

2009年08月13日

股関節の痛み 青森のおじさん

宮城県仙台市のやすらぎの杜整体院です。

股関節の痛みでお悩みの方からメールをいただきました。

----------------------------------

今年の3月にバスから降りるときに股関節を痛めました。

状況はいつも使用しているバスのつもりで足を地面につけようとしたら、バスの高さが約15pぐらい高いバスで、足が伸びきった状態で体重がかかった状態になりました。

整形外科でレントゲンを撮ってもらい、骨に異常がないことは確認できました。

その後朝起きると足の付け根が痛くて体重がかけれない状態になります。

少し座っていると痛みが若干やすらぎ歩ける状態になりますが、歩くと痛い箇所が出てきます。

痛くなる箇所はその時々で多少違います。
太ももの裏だったり、お尻のえくぼがでるあたりだったり。


今、鍼灸に通っていますが直後は楽になりますが、寝て起きると同じ状態です。時には歩くのも困難なぐらい痛むときもあります。

これって治りますか?
-------------------------------


痛くなる箇所はその時々で多少違います。
太ももの裏だったり、お尻のえくぼがでるあたりだったり。


このことからも、骨や関節ではなく、
筋肉の血流が関係していることがわかります。
いろいろ詳しく説明して返信すると、
すぐに翌日に予約をいただきました。

なんと青森県の方でした。

青森なら操体のりんりん団長を紹介できますが、
たしか団長のところは女性専用サロンだったなぁと思いました。

このメールの方は男性です。

高速道路を使って来院されました。
50代の男性でした。


「青森で有名な整体の先生のとこに行ったんだけど、ぐいぐいイッタくてさ〜」

「整体の痛いヤダから、今は鍼灸に通ってるんだけど、なかなかよくならないんだぁ」

「ここのホームページ見つけて、満足できなければ返金って書いてあるの見て半分冷やかし、半分期待の気持ちで来たんだ。」

「冷やかしって言っても、青森からわざわざ来ようと思うくらいだから、うんと困ってるわけだよ。」


いろいろと正直にしゃべるおじさんです。



どんな施術をしたかは、
長くなるので省きますが、
簡単に言うと股関節と骨盤を中心に、
全身のバランスを調整しました。



結果から言えば、

入ってきたときはびっこを引いてヨチヨチ歩きで、腰を丸めて本当に辛そうに歩いて入って来たのですが、施術後は腰もピンと伸びてスイスイ歩けるようになったのです。


そしたら、おじさん

「ずいぶん楽になった。明日も来ていいかな。予約空いてるかな?」

「これからどっか泊まるトコ探して泊まってまた明日来る。」

と言います。



盆前は予約が一杯でしたが、ちょうど一人キャンセルが出て
その時間におじさんが予約を入れました。
おじさん的にはラッキーでした。


そして翌日(今日の午前中です)、おじさんが再来院。
昨夜は仙台駅近くのビジネスホテルに宿泊したそうです。


「調子はどうですか?」

「うん。だいぶいいねぇ。でもまだちょっとココが痛い。」

ということで、
今日もあれこれ調整。


「おお!痛くなくなった。でもまだこっちの脚に体重かけるとちょっと違和感ある。」

次から次へとおじさんは痛みを探します。
でまた調整。

「今度はどう?」
「おお!なんともなくなった!」


そんな感じで5ヶ月間苦しんだ股関節周辺の激痛が、
二日間でほぼ消失したのでした。

遠方からわざわざ来てくれましたが
喜んでもらえてよかったです★

posted by 仙台市やすらぎの杜整体院 at 12:57 | Comment(0) | 股関節痛 膝痛 仙台市

2008年11月19日

股関節痛

宮城県仙台市のやすらぎの杜整体院です。

ホームページを更新しました。

股関節痛

股関節の痛みで来院される方も結構多いんです。

股関節に原因がある場合と、
周囲の筋肉に原因がある場合があります。



操体法により、気持ちが良いように動くと、
いい感じに良くなる人、多いです。


先日も、病院で「股関節の痛みを我慢するか手術するか?どちらかです。」といわれ、手術もしたいくないし、痛いのも嫌だし、ということで来院されました。

普通に歩くのも痛くて、脚が上げられなかったのですが、
施術ベッドに腰かけて、座位のもも上げ操法とかやってみたら、
(痛いほうを下げて、あとは自由に連動)
すごく気持ちがいいということで、
その場でスイスイ歩けるようになった人がいました。


効果に個人差はありますけど、
とにかく気持ちが良いように
というのが大切なポイントですね。
posted by 仙台市やすらぎの杜整体院 at 17:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 股関節痛 膝痛 仙台市

2008年05月06日

変形性股関節症による股関節痛と操体法

宮城県仙台市のやすらぎの杜整体院です。

股関節痛の患者さんが来院されました。

大手生命保険会社の営業の女性の方です。
外回りの営業の仕事をするようになってから、
歩行時の股関節の痛みが気になるようになりました。

総合病院の整形外科へ行って診察を受けた結果、
変形性股関節症と診断されました。



変形性股関節症とは

〜〜〜〜〜〜〜〜〜
変形性股関節症とは?

一般的に、変形性関節症とは、骨や関節での軟骨や椎間板の変性や摩耗をおこし、骨が硬くなったり骨棘(脊椎や関節の骨から出るとげのような骨)ができたりして、全体に変形していくものです。
症状を伴わない関節変形は加齢現象であり、治療の必要はありません。逆に、痛みが強かったり、関節の動きが悪いなどの機能障害がある場合は、整形外科を受診して状況の評価をしてもらいましょう。
変形性関節症の頻度が多い関節は、膝関節、股関節、手の遠位指節関節(指の付け根から遠い方の指の関節)です。


どんな症状が出るの?

多くの場合、先天性股関節脱臼(赤ちゃんの時の股関節脱臼です)や臼蓋形成不全症からの二次性変形性股関節症です。臼蓋形成不全症は、股関節の骨盤側の受け手である臼蓋が浅い状態で関節の一部分に荷重がかかりやすいため軟骨が磨耗しやすく関節症へ進みやすくなります。高齢者の場合、特に背景のない一次性変形性股関節症も増えています。
症状は、主に立位、歩行時の股関節痛と、股関節の可動域制限です。安静時痛は強くありません。可動域制限は、脚がまっすぐ伸びなくなって、広がりにくくなります。また軟骨とともに骨も擦り減ってくると、脚の長さが短くなり歩きにくくなってきます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
http://www.oie.or.jp/html/disease/mata.htmより引用


変形性股関節症の診断を受けたのは2年前のことです。

病院では手術を薦められたそうです。
手術するか、痛みを我慢するか、のどちらかしか選択肢はなかったそうです。

手術を受けるのが嫌なので、2年間痛みを我慢していたのですが、最近になって痛みが強くなり、歩くのに脚を持ち上げるのもしんどくなりました。


それでネットで検索して来院されたのです。


施術は、操体法のうつぶせ基本操法の「膝伸ばし」「足首ひねり」を行ないました。

快適感覚はまあまあ気持ちよい感じがありました。


一度腰かけてもらい、股関節の動きを確かめました。

来院したときよりか、痛みは減っていましたが、
まだ左脚を持ち上げると痛みがあります。




そこで、左脚を持ち上げると痛いのですから、
ベッドに腰かけた状態で、左脚をベッドに押し付けるようにして、
反対の右脚を持ち上げるようにしてもらいました。
(痛いのと反対の動きをやったわけです)

さらに足首からの連動も利用して、
自由に気持ちがいいように動いてもらいました。

最初、口で伝えてもいまいち伝わりにくいようでしたので、
私が一度動いて見せて「こんな感じで自由に動いていいですよ」とやって見せたのです。


そうしたらとてもいい動きができるようになりました。

そしてへんてこな体勢になったのですが

「この格好がすごく気持ちがいいです!」

「股関節がぎしぎし痛くて、ずっと油を差したい気持ちだったんですけど、まさに関節に油を注入されているみたい!」


このへんてこりんな格好が一番気持ちよかったみたいです。


結局その操法を数回やったら、股関節が痛くて脚が持ち上げられなかったのが、スイスイ持ち上がるようになったのでした。



「え〜!こんな簡単なことで不思議です!」と驚かれていました。

私も、これならきっと手術も不要になると思いました。



※操体法を勉強したい方へ
基本的な操法をしっかり覚えておくといろいろ応用が利きますよ。

写真 図解 操体法の実際 (健康双書ワイド版)
茂貫 雅嵩
4540043536

posted by 仙台市やすらぎの杜整体院 at 19:02 | Comment(0) | TrackBack(1) | 股関節痛 膝痛 仙台市