★整体院HPで全国トップクラスの充実度!
⇒仙台やすらぎの杜整体院のオフィシャルHP
⇒仙台で椎間板ヘルニアでお悩みの方

2013年02月22日

23年ぶりの再会の話

宮城県仙台市のやすらぎの杜整体院です。

先日フェイスブックで高校時代の空手部の後輩と再会しました。
それでメッセージのやりとりとかしてて
それだけでも十分懐かしかったのですが、

現在関東に住む彼が仙台に出張に来るということで、
私の整体院に施術も受けに来てくれることになりました。


高校時代は新潟に住んでいました。

空手部で私が三年生だったときの一年生の後輩です。
受験校だったから三年は春の大会で引退です。
だから一年生と一緒に部活をやってたのはほんの数ヶ月。

一コ下の後輩はだいたい覚えているけど
二コ下の後輩となると、ほとんど記憶にありません。

だけど、一番印象に残ってて良く覚えていたのが
今回会ったS君でした。

当時から人懐っこくて、周りからかわいがられる性格だったS君は、
今では複数の会社の役員となり、世界を飛び回るビジネスマンとして
とてもいい男になっていました。

昨日実際に会ったのですが、
なんと23年ぶりの再会です。

同級生との再会ともちょっと違って、
当時の記憶もうろ覚えですから
なんとも不思議な感覚です。


懐かしさ、嬉しさ、と同時に
20年を超える再会に対するちょっとした緊張感。


午前中に整体を受けに来てくれて
私の整体もばっちり決まって
とても不思議がったり喜んでもらうことができました。

でもそれで、はいさよなら、というのも寂しいですから
仕事が終わってから夜に一緒に飲みに行きました。


S君といろいろ話していて
今回の再会は偶然のようでいて
きっと大きな流れの中の必然を感じました。


私は運を良くするとか
いかに幸せな人生を歩むとか
そういう研究や実践をしてきました。

だから波長の会わない人とは疎遠になったし
自分の波長と会う人としか出会わなくなりました。

意図的に人を選ぶとかそういうことではないのですが
自然と結果としてそうなってきたのです。


今回再会したS君が話す内容は本当に素晴らしい内容で、
私が常日頃大切にしたいと心がけているようなことを
日々実践しているような男になっていました。


当時は17歳と15歳の少年だったけど
23年の時を経て、今まさに再会の準備が整って
それで今回のご縁に繋がったように思います。


懐かしい思い出話で盛り上がったんですけど
なんというかS君の気配りや目の前にいる人間への接し方とか
幸せに成功している人独特の優しく温かい雰囲気に包まれていて
とても感動しました。


ご縁て本当に不思議なものですね。


Sくんとは高校卒業以来というか、私が部活を引退してから
一回も会ったことなくて、当時もそんなにプライベートな話もしていませんから
彼のことはほとんど何も知らないんです。


昨日会って初めて知ったのですが、
彼のお兄さんが仙台でバーを経営しているそうで、
二軒目はそのお店に行きまして、

そのお兄さんは私と同い年でして
20数年前は新潟に住んでて、
私とは中学校も高校も違うのですが、
お互い中学時代卓球部だったという話になり、

お互いの共通の知人がいたりして
これまた世間は狭いものだなぁと思いました。


いつどこでまたご縁が繋がるものか
わからないものです。


日々、目の前の人を大切にして過ごしたいな、
と改めて思いました。






posted by 仙台市やすらぎの杜整体院 at 09:11 | Comment(0) | 仙台市の整体院 院長の日常
この記事へのコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。