★整体院HPで全国トップクラスの充実度!
⇒仙台やすらぎの杜整体院のオフィシャルHP
⇒仙台で椎間板ヘルニアでお悩みの方

2012年10月29日

横隔膜を鍛える方法

宮城県仙台市のやすらぎの杜整体院です。

呼吸筋の中でもっとも大切なのが横隔膜の働きです。

横隔膜が固まっていたり弱っていると呼吸が浅くなります。

巷の呼吸法はほとんどの場合、呼気をメインに意識して行います。
吐けるだけ吐いて、吸うときは力を抜いて自然に任せます。
ほとんどそんな方法です。


ところが、実は吸うときにこそ、横隔膜の筋力がより必要になることを知りました。

風船を膨らますのと、しぼますのとでは、当然膨らますほうがエネルギーを要します。

風船を肺に例えると、肺に空気を入れるのは吸気の時です。
そのときにこそ横隔膜の筋力がより必要とされます。


吸気時の横隔膜を鍛えるグッズを見つけましたので早速注文しました。
何でも試してみないとわかりません。

POWERbreathe (パワーブリーズ) プラス フィットネス (中負荷)
B000VKARYI



朝晩、これをくわえて30回呼吸します。
吸気時に負荷がかかります。

負荷は変えられます。
B'Zの人なんかも使っているらしい。

しばらく試してみます♪
posted by 仙台市やすらぎの杜整体院 at 17:36 | Comment(0) | 仙台市やすらぎの杜整体院

2012年10月22日

ちゃんとちゃんちゃんとちゃんちゃんないちゃんちゃんの話

仙台やすらぎの杜整体院です。

次男が2歳ごろの話。

「えいちゃん」て皆に呼ばれるんだけど、えいちゃんの「えい」が抜けて「ちゃん」のほうを覚えて、自分のことを「ちゃん」と言っていました。

「ちゃんも行く〜!」とか「ちゃんもお菓子たべる〜」とか。
だから当時は私も次男のことを「ちゃん!」て呼んでました。


それから四年が過ぎて、今は三男が当時の次男くらいの年頃。
三男は「しょうちゃん」て呼ばれてるのですが、「しょうちゃん」て上手く発音できなくてj自分のことを「ちゃんちゃん」と言います。


だから私も三男のことを「ちゃんちゃん」て呼ぶと「ちゃんちゃんない!ちゃんちゃん!」(翻訳:ちゃんちゃんじゃない!しょうちゃん!)と怒ります。

ヒアリングの方はばっちりみたいです(^^)
posted by 仙台市やすらぎの杜整体院 at 21:53 | Comment(0) | 仙台やすらぎの杜 院長の家族の話題

2012年10月13日

28年前の思い出

宮城県仙台市のやすらぎの杜整体院です。

今から28年前の今日、1984年10月13日の土曜日。

当時小学6年生だった私は、父親の転勤で埼玉県川越市から新潟県新潟市に引っ越しました。

当時は土曜日は半日授業でした。
担任の先生が、授業を全部つぶしてくれて
「上川名君のお別れ会」を開催してくれました。

私は王様みたいに、キラキラに飾った椅子に座らせてもらって
皆が劇とか出し物とかやってくれて嬉しかったのを覚えています。

ワイワイやってる声が隣のクラスにも聞こえて、隣のクラスでも「上川名くんを見送る何かをやろう!」とサプライズ企画をしてくれて、授業を中断してベランダから隣のクラス全員と先生が来てくれて、ベランダでみんなで歌を歌ってくれました。

お礼に、帰りの会のときに隣のクラスにいって、当時はまっていた手品か何かを披露したのを覚えています。


ベランダでワイワイ歌っているので、反対側の隣のクラスも授業にならなくて、「こっちも何かやろう!」と話が出たそうですが、そちらのクラスは先生が厳しくて実現しなかったそうです。あとで知りました。

今思うと、なかなか人気者だったみたいです(^^)


ちょうど、今日フェイスブックで当時の近所に住んでいた同級生を見つけてメッセージを送りました。何年振りだろう?28年ぶりかなぁと数えていて、いつ新潟に引っ越したんだっけ?と思い出していたら、ちょうど28年前の今日だったのでした。

懐かしい思い出を書いてみました。



posted by 仙台市やすらぎの杜整体院 at 19:08 | Comment(0) | 仙台市の整体院 院長の日常

2012年10月11日

操体法を教えるようになったいきさつ

宮城県仙台市のやすらぎの杜整体院です。

今先生の操体法講習会では、先輩が後輩に教える文化があります。
私も先輩方からいろいろ学びました。

年月の経過と共にメンバーも入れ替わり先輩も少なくなっていき
自分も参加者の中では古株になりました。

今先生も「上川名さん、また遊びに来ていろいろ教えてね」なんて言ってくださるのですが、それがなんとも畏れ多かったし、受講生は今先生に操体を習いに来ているわけですから「自分が教えるなんて」という思いがありました。


あと、「教える」なんていうと
他の受講生から
「でしゃばっている」「いばっている」
なんて思われるんじゃないか、
という恐れもありました。


だけど、私も先輩に教えてもらって上達しましたので、きっと喜んでくれる人もいるはず、と思って「教える」という気持ちではなくて、自分の気づきをシェアさせて頂く、という気持ちで定期講習会の受講生や、操体医学院の学院生たちに伝えるということをしてきました。


そうしたら実際喜んでいただけて、そうすると私も嬉しいし楽しくなります。

今先生からは「上川名さんも講習会とかどんどんやりなさい」って何年も前から言われてたのですが、なかなかそんな気にはなれませんでした。昨年ようやく「三軸操体臨床活用セミナー」を2回開催させて頂きました。


慣れないことで、それはそれは疲れました。
それからまたしばらくセミナーなんてやりなくない、って思っていました。


教えることで自分も勉強にもなるし、
だんだん楽しい、と思えるようにはなってきた。

だけど、大勢でやるのは慣れてないし
もともと人前出るの嫌いだからうんと疲れます。


少人数なら楽しく出来そうかも、ということで
それで今年から少人数制の多次元操体法の講習会を始めたのです。


参加者の先生方は全国各地から、
飛行機に乗ったり、宿泊費をかけて
遠方からも参加してくださいます。


それでも喜んで頂けて、治療院に戻ってからも
臨床でご活用頂き、いい効果が出ていると報告を頂くと
とても嬉しくなります。


教えるということは、それについてしっかり自分が理解したり実践したりしていないと教えることは出来ません。だから教えることでどんどん自分が勉強になります。


わかりにくい感覚の世界を、
よりわかりやすく伝えるためには様々な工夫も必要です。


師匠から教わったことを土台にして、さらに自分で研究したり、試行錯誤を積み重ねてきた中で、自然と答えが導かれてきました。そういう内容をお伝えしています。


一人で臨床を積み重ねて研究してきて、いろいろなことがわかってきて、自分の中がいっぱいになってきて、それで自然とアウトプットしたくなって、講習会をやる気になったのだと思います。


何年か前は嫌で仕方がなかったのが、今はとても面白く楽しくなってきました。
そういうタイミングなので、それも自分の感覚に従って楽しくやりたいと思います。


慣れてきたら徐々に定員も増やしていこうと思います。
きっとこれからもいろんな先生方と楽しい嬉しい出会いが待っていると思います。

多次元操体法講習会のご案内

posted by 仙台市やすらぎの杜整体院 at 23:03 | Comment(0) | 仙台市やすらぎの杜整体院

2012年10月04日

整体院の施術カード

宮城県仙台市のやすらぎの杜整体院です。

クライアントさんにお渡しする施術カード(診察券みたいなやつ)の在庫がまだあると思っていたら、あと数枚しかありません。

2〜3日でなくなりそうです。


大急ぎでいつもお願いしている印刷屋さんに連絡しました。
通常は1週間前後かかるのですが、今回は特別に大急ぎでやってくれて
郵送で送ってくれて、ぎりぎり最後の一枚が無くなったその翌朝に届きました。

それで、何とか間に合いました。


別の余っているカードを施術カード代わりに臨時で使用するか
次回予約日をメモ紙でお渡ししようかとか検討していましたが
何とかギリギリ間に合って大丈夫でした。


印刷屋さんに感謝します。


posted by 仙台市やすらぎの杜整体院 at 14:30 | Comment(0) | 仙台市やすらぎの杜整体院

2012年10月02日

2012年10月営業案内

宮城県仙台市のやすらぎの杜整体院です。

10月の営業案内です。

今月は通常通りの定休日です。
日曜日と第二・四木曜日が休みです。


10/23(火)の午後から第四回多次元操体法講習会を行いますので
その日は午前中のみの受付になります。

今月の講習会も東京や長野や京都など、皆さん遠方から参加されます。
本当にありがたいですね。

あ、そういえばこちらのブログでは多次元操体の講習のことはほとんど書いていませんでしたね。

詳しいご案内はこちらです。

多次元操体法講習会のご案内
posted by 仙台市やすらぎの杜整体院 at 10:34 | Comment(0) | 仙台やすらぎの杜整体院からのお知らせ