★整体院HPで全国トップクラスの充実度!
⇒仙台やすらぎの杜整体院のオフィシャルHP
⇒仙台で椎間板ヘルニアでお悩みの方

2010年11月24日

「スゴイ」「不思議」「感動」 頭蓋仙骨療法(クラニオ・セイクラル・ワーク)体験談

宮城県仙台市のやすらぎの杜整体院です。

つい、先日仙台市内でクラニオセイクラルワーク(頭蓋仙骨療法)のセミナーが開催されたそうです。でも講義だけで実技はなかったんだそうです。

たまたまそのセミナーに当院に通院中の患者さんが
何人か参加されていたようで、そんな話を来院時に話を聞いて

「クレニオは以前に勉強してたから、ちょこっとプチクレニオワークくらいならできるよ。やってみる?」というわけでやってみたんです。

前回の記事とはまた別の方からもメールをいただきました。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

上川名先生

プチクレニオとおっしゃいますが、効果絶大ですから!!!

それに、セミナーを受けた限りでは、頭(側頭骨)の部分でしかやらないような印象を受けました。だから、「どこでも出来る」と先生がおっしゃった時、とてもビックリしました。

頭の時が一番深くリラックスしたような気がします。

ちょっとずつズレが生じていた鱗状の骨が、スライドして適切な位置に戻り、きれいに並んだような、もしくは歪みが直ったような感覚がありました。

物に例えて言うなら…大きさが微妙に違う食器やコップを重ねて置いた時、ちょっと斜めってハマってしまい、取れなくなった経験ないですか?石鹸水で取れたり、外側は温めて膨張させ、内側は冷やして収縮させると“カポッ”って取れたりしますよね。その“カポッ”がゆっくり起こる感じ!?…あんまりいい表現じゃないですね…(-_-;)

なんか、頭の中で“何か”がゆっくり蠢く(うごめく)というか、重たい扉が開くような感覚がありました。

最終的に共通するのは、“正しい位置に戻った”っていう感覚かな?



次にやっていただいた肩。

一番記憶に残っているのは、上半身が右に引っ張られたことです。グーっと右側に引っ張られてから左の方に少しずつ戻って行って、何かが左右均等になったところで落ち着いたような感じでした。


最後は足裏。

最初の方は、右足の膝から下が空洞になったような感覚がありました。そこにあった細胞達が上の方に移動して来て、どこかで修復された後、また足に戻って行きました。頭の時はとてもゆっくり“ズズーッ”という感じだったのに対し、足は細胞達が喜んで「わーい!」\(^o^)/と言いながら集団で駆け足で戻って行く感じでした。


わかりませんよねぇ…(>_<)
感覚の世界って表現が難しい…(T_T)
でも、とにかくスゴイんです!!!



あと、3ヵ所とも、最初はちゃんと口を閉じていたのに、リラックスすると、どうしても口が開いてしまいました。

それから、左から聴こえる音楽(水じゃない方)が、すごくよく聴こえました。施術中だけ、ボリュームが大きく感じられました。反応も、不思議と音楽と共鳴して起きているような感覚がありました。


「スゴイ」、「不思議」、「感動」は毎回感じることなのですが、クラニオは、ほとんど触れず、自分も動かずに、なのに身体の中での“動き”はスゴくて、今までで一番ビックリしました。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


これまた不思議な体験談をありがとうございます。
私は静かに静かに触れていただけです。

感想をいただいた私もびっくりな効果です。

(もちろん体験に個人差はあります)


その人に必要な変化が訪れるようです。
posted by 仙台市やすらぎの杜整体院 at 13:41 | Comment(0) | 頭蓋仙骨療法(クラニオ・セイクラル・ワーク)

エーテル体が動いている 頭蓋仙骨療法(クラニオ・セイクラル・ワーク)体験談

宮城県仙台市のやすらぎの杜整体院です。

先日、短時間ですが、クレニオセイクラルワークをしました。
後日体験談メールをいただきました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜
先日はプチクレニオワーク、ありがとうございました。
とても楽しませていただきましたよー。

皮膚とか筋肉とかではなく、もっと上の層(エーテル体?オーラ?)が動いている感じ。

こんなはっきりと知覚できるものなんですね。
とくに左半身に集中して感じられたのがなぜなのかは謎ですが
なにか偏りがあることを身体が示してくれているような…。

身体がしゃべりたがっているようにも感じました。
呼吸とも脈ともちがうある一定のリズムが自分の身体に存在していることが不思議でなりません。

貴重な体験、ありがとうございました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜


エネルギー的な体が変化している様子を感じられたそうです。
なんとも不思議ですね〜☆


私は軽く触れるか触れないかくらいのタッチで触れていました。
何をするわけでもなくただ見守ります。


するとその人に必要な変化がその人に訪れます。
それをただただ見守り続けます。


自然の叡智にお任せします。
そんな静かなワークです。

posted by 仙台市やすらぎの杜整体院 at 13:23 | Comment(0) | 頭蓋仙骨療法(クラニオ・セイクラル・ワーク)

2010年11月22日

トリガーポイントと筋筋膜性疼痛症候群

宮城県仙台市のやすらぎの杜整体院です。

今日来院した患者さん(30代男性)の話です。


トリガーポイントで検索して当院HPを見つけたそうです。
トリガーポイントなどという言葉で検索するのは
治療家か、よっぽど困っていろいろ勉強している患者さんかどちらかです。


聞けば、腕の痛みとしびれで、
今まで行った病院・治療院の数は数え切れないそうです。


診察券の束はトランプ並みだそうです。


それで、某整形外科にて頸椎の脊柱管狭窄症の手術を受けました。
ところが、よくなるどころか、痛みも取れない上に
身体もうんと疲れやすくなってしまったそうです。



それで、トリガーポイント治療で有名な
石川県のK整形外科にも行って
入院して治療を受けたそうですが
それでも治らなかったそうです。


つい先日も、K整形に通院していた患者さんが県外から来院しました。
全国から患者さんが集まる超有名整形外科です。


K先生の考えはとても素晴らしく、
私のHPでも紹介していますが、
アプローチ方法としてはやはり医学的治療の限界があります。


当院では、西洋医学とはまた違った視点で
アプローチしていきます。




当院にも5〜6回お電話をいただいたそうですが、
なかなか予約がとれず、ようやく本日来院できたそうです。
(どうもすみませんでした)



当院ではトリガーポイントに対して直接アプローチもしますが、
なぜそこにトリガーポイントが出来てしまったのがということも
考えて施術を行ないます。


偏った筋膜バランスを修正していきます。


三軸操体をすると、とても気持ちがいいとのこと。
全身のバランスと腕の調整をすると
こんな施術は初めてです、
すごく気持ちがいいとのこと。


最後は寝てました。

だいぶ上半身と腕が楽になったようです。


診察券の束の最後になれるように
一生懸命お手伝いさせていただきます!


posted by 仙台市やすらぎの杜整体院 at 16:39 | Comment(0) | トリガーポイント TMS理論

2010年11月21日

操体医学の世界

宮城県仙台市のやすらぎの杜整体院です。


今日は操体法の講習会でした。
毎月の楽しみです。

新しい参加者が2名。
2〜3回目の方も数名。

初心者の方も多かったです。



初参加の整体・カイロの先生と一緒に組んで練習しました。


とても理屈が先走っている方でしたので
まずは体験してもらいました。


その先生は、操法の効果にびっくりしていましたが、
何でそのような効果がでるのかどうしても理解できない様子。

足の甲しか触っていないのに
挙がらなかった肩が挙がるようになり、
肩のハリも一気に緩んでしまうわけです。


キョトンとすると同時に
果たしてこれができるようになったとしても
患者さんになんと説明すればいいのかわからない。


「患者さんになんて説明すればいいのか?」

私「私はその人に合わせて説明をしますよ」



「この方法をやるとこういう効果が出るのか?」

私「そうとも限らないです。人によっても違います。」



「この方法はどこに効くのか?」

私「足首も膝も股関節も骨盤も脊柱も肩甲骨も全部変化します。」



「では五十肩の人にもこれをやればいいのか?」

私「それでいい場合もあるし、ダメなときもある」



「いったい最初は何から手をつければいいのか?」

私「特に決まりはないし、いろんな方法があります」




そんな感じで問答が繰り返されますが
その先生はどんどん目が点になっていって
かなり頭が混乱してしまったようです。


たしかに雲をつかむような話の展開です。



横で聞いてた一年くらい通っている別の先生が
「一旦、今までの既成概念捨てないとダメだよ!」
と言いながら笑っていました。



私は通い始めてちょうど満6年くらいになりますが
今日も初めて目にするコーン先生の操法がありました。



その場のひらめき、直観、場の波動、意識の持ち方
そんなものも関係してきますから
とても奥深い世界なのです。


だから私も飽きずに毎回遊びに来ています。
勉強なんですけど、遊びなんです。




初めての方にはわけのわからない世界かもしれません。

でもそんな面白い世界があることに気がつくと
毎日の仕事が楽しくなります。



実際、この先生は学校で教わったとおりに施術しているのだけど、
さっぱり治らないし、自分の体も酷使してしんどいし、
疲れるし、効果も出ないし苦しくてたまらないそうです。

それでいろいろ調べてて操体の講習を知り、
県外からはるばる参加されたのでした。



私は操体をはじめとして、
いろいろな無理のない方法を学んできて
今ではだいたい手技の時間は15分〜20分くらいですよ、
早い人だと10分程度で楽になっちゃいますよ、
それでもたくさんの人に喜んでいただいて
毎日たくさんの人に通っていただいていますよ、

とお話しすると目をまん丸にしてびっくりされていました。



で、その極意は、
講習会だけでなくて懇親会に参加すると
いろいろわかるようになりますよ!
とお話したら

今日は奥さんと車できたから
「次回からぜひ毎回参加します!」と言ってました。


「やー!すごすぎて頭がわけわかんなくなってるけど、
こりゃ楽しみに通います!」

と喜んでいました。



プロの方でもこれだけびっくりするわけだから
そりゃ一般の患者さんは不思議に思うわけだ、
と思いました。


タグ:操体医学
posted by 仙台市やすらぎの杜整体院 at 20:56 | Comment(0) | 三軸操体 多次元操体理論

2010年11月20日

頭蓋仙骨療法(クラニオ・セイクラル・ワーク)を久々にやってみました♪

宮城県仙台市のやすらぎの杜整体院です。


昨日来た患者さんの話です。

体調不良で長期休職中です。
ここのところ家事も出来ないくらい不調で
寝てばかりいたそうです。


数年ぶりに頭蓋仙骨療法をやってみました。

触れるか触れないかの軽いタッチ(数グラム)で頭蓋骨に触れ、
体の内側のリズムを感知します。


そして、体の自己修復モードに入るのを見守ります。
(手で感知し続けます)


とても不思議な感覚だったそうです。
深くリラックスして、体の内側で何かが蠢いて(うごめいて)
いるのを感じたそうです。


頭に軽く触れていただけですが、
腰の可動域も広がりました。


つい先ほどメールをいただきました。

----------

昨日はクラニオ、ありがとうございました(^o^)

施術後、やっぱり動けました♪
夜まで家事が出来ました♪
最近寝込む日が多かったし、活動出来たとしても短時間だったのに丸一日動けました\(^-^)/

------------


自然治癒力って素晴らしい☆
posted by 仙台市やすらぎの杜整体院 at 20:12 | Comment(0) | ボディワーク 仙台

予約新記録!ありがとうございます!

宮城県仙台市のやすらぎの杜整体院です。

ふと予約帳を数えてみたら
この先も100名以上の方の予約で埋まっていました。


おそらく新記録です!

たくさんの方に信頼していただき心から感謝しています。


連日たくさんの方に来院していただき
その上新規サイト作成にも取組んでいるので
日記もやや更新が落ちています。

ツイッターのつぶやきはぼちぼちつぶやいています。
(ミクシィボイスにも転送)


ツイッター経由や
ご紹介での来院も増えています。

ご予約がお取りしにくくてご迷惑をおかけしています。。。
(特に、当日予約、仕事帰りの時間帯、土曜日の予約など)


なるべくお早めの予約をお願いします。
何卒ご理解ご協力のほど宜しくお願いいたします!
posted by 仙台市やすらぎの杜整体院 at 13:08 | Comment(0) | 仙台市やすらぎの杜整体院

2010年11月13日

天装戦隊ゴセイジャーと社会勉強

宮城県仙台市のやすらぎの杜整体院です。


木曜日にチャンタローの幼稚園の保育参観がありました。
ちょうど定休日だったので行ってみました。


ほとんどママばかりだったけど
全体で数人、パパさん方の姿も見えました。



保育参観中のひとコマ。



クラスのお当番さんが
みんなの前に立って自己紹介をします。

自分の名前とか家族の名前を言います。

それからお当番さんが
「質問どうぞっ!」と元気に言うと

クラスのみんなが「はいっ!」と元気に手を挙げて
お当番さんが誰かを指して、指された子供が
「好きな●●は何ですか?」と質問します。



ニィニィの保育参観でも見たことあるし
チャンタローの父親参観でも見たことある風景です。
幼稚園では毎日やってる日課みたいです。


ちなみに6月の父の日に合わせた父親参観では
ちょうどチャンタローがお当番さんで
私も一緒に前に出されて
「好きな色は何ですか?」
とか質問されて答えました。


好きな色とか
好きな人とか

ニィニィのときもそんな質問だったように思います。




でも、毎日幼稚園では
「好きな●●は何ですか?」が行なわれてて
どうやら最近の流行として
女の子なら「好きなプリキュアは何ですか?」
男の子なら「好きなゴセイジャーは何ですか?」
という質問がブームになっているみたいです。


※プリキュアはセーラームーンの現代版、
ゴセイジャーはゴレンジャーの現代版みたいなイメージです。


でもそんなことは私も妻も知りません。




ちなみに、ニィニィが幼稚園に入る前くらいに
デパートかどこかで戦隊もののショーがやっていたのですが
ちびニィニィはなぜか怖がってしまって
その後大きくなっても戦隊物のテレビには一切興味を示さなかったので
我が家では戦隊物のテレビをつけることもないし、
話題に出ることも一切ありません。


ドラえもんとかアンパンマンとかワンピースとか、
マンガとかは好きでいっぱい見てますけどね。



そんなこともあり、
チャンタローも家では戦隊物など見たことないし
そういう番組の存在も知りません。


アンパンマンとか
ポケモンとか
しまじろうとか
そんなのばかり見ています。



という我が家の状況を踏まえて
先ほどの場面に戻ります。





お当番さんが、男女2名、それぞれ自己紹介をして
「質問どうぞ!」と言って
男の子は「好きなゴセイジャーは何ですか?」
女の子は「好きなプリキュアは何ですか?」
とそれぞれ質問されて
それぞれ好きなキャラクターを答えました。


キャラクターの名前も私もそういうの見ないので
何と言っているのか難しくて聞き取れませんでした。


それから先生が
「今日はお父さん、お母さんも来ているから、
じゃあ昨日のお当番さんも前に出てこようか〜」


と言って
昨日のお当番さんも男女2名が前に出ました。

男の子のお当番さんはチャンタローの一番の仲良しクンです。





仲良しクンも自己紹介をして
「質問どうぞ!」と言いました。


すると皆が「はい!」と手を挙げて
仲良しクンが「チャンタローくん!」と指名しました。




それでチャンタローは立ち上がったのですが

「好きな・・・好きな・・・好きな・・・」

と好きな「●●」がつかえて出てきません。




どうしたのかな?
いっぱいママとか見てるから緊張してんのかな?

好きな色とか
好きな人とか
何でもいいのにな?



「好きな・・・好きな・・・好きな・・・好きな・・・」


チャンタロー、もう泣きそうな声です。



「好きな・・・好きな・・・好きな・・ゴセイジャーは何ですか?」


ようやく言えました!


なんと!
見たことも存在も知らない「ゴセイジャー」を
何とかしぼりだしていたのですっ!



好きな色とか聞くのは、もう時代遅れ。
クラスでは男の子は好きなゴセイジャーを聞くのが
一番「イマドキ」なんです。


だからこそ
全然知らないのに
見たこともないのに

頑張って
頑張って

勇気を振り絞って
知恵を振り絞って

泣きそうになりながら
精一杯の背伸びをして
「ゴセイジャー」
をしぼり出したんです。




そんな3才の年少チャンタローを見て
胸がきゅんとなりました。


私たち夫婦にとってはチャンタローの口から
「ゴセイジャー」が出てきたことは
ものすごい衝撃でした。



びっくりしました。


他の父兄は我が家の状況を知りませんから
チャンタローが単に恥ずかしがってモジモジしていた
と映ったと思いますが、そうじゃないんです。


「ゴセイジャー」という言葉を
一生懸命思い出していたんです。




妻も同じ思いみたいだったようです。
というかすごいショックだったそうです。



みんなゴセイジャーのことを知っているのに
チャンタローだけゴセイジャーを知らなくて
これまでもお友達とのやりとりなどで
いろいろ困っていたんじゃないか、
などなど。
いろんな想いがこみ上げてきたそうです。



それで妻は、早速一番の仲良しくんのママに
その話をして、仲良しクンちではゴセイジャーを見ているか
確かめました。


すると仲良しクンちでも
ゴセイジャーは全然見てないとのことでした。



それならチャンタローばかりゴセイジャー詳しくなってしまったら
今度は仲良しクンが困っちゃっても困るので
まあ、別に本人が見たがってるわけじゃないし
そのままでいいか、ということになりました。




さてさて、
チャンタローに「好きなゴセイジャーは何ですか?」と質問された
仲良しクンもゴセイジャー見たことないわけですから
なんて返事をしたか?


答えは「怪獣ですっ!」

よくわかんないから怪獣と適当に答えたみたいです。




そもそも仲良し君だってゴセイジャー知らないんだから
頑張って精一杯背伸びしてゴセイジャーの質問をしたチャンタローは
何だったんだ・・・(笑)



家を一歩出れば、
家にいたのでは絶対に遭遇しない場面もいろいろあります。
そうやって少しずつ社会性を身につけていくんだなーと思いました。


頑張れ!
チャンタロー♪



※天装戦隊ゴセイジャー
http://www.toei.co.jp/tv/gosei/


※ちなみに私はリアルタイムでゴレンジャー世代♪

posted by 仙台市やすらぎの杜整体院 at 13:19 | Comment(0) | 仙台やすらぎの杜 院長の家族の話題

2010年11月05日

乳がん手術後の肩関節可動域制限

宮城県仙台市のやすらぎの杜整体院です。

ご紹介で腰痛、股関節痛の患者さん(50代女性)が来院。
この方も病院でヘルニアの診断を受けていましたが
とりあえずヘルニアのことは心配しないで、と施術開始。


肩こりもつらそうなので、
肩の可動域を調べようとしたら
右腕が水平から上に挙がりません。


聞けば乳がんの手術を受けてから
右腕が挙がらないのだそうです。

主治医の先生からもこれは手術の影響だから
仕方がないね、と言われていたそうです。



「当院では痛いところはまず触りませんからね」

と前置きして

お腹の調整をして腰痛が改善。
太ももとかふくらはぎを調整して股関節痛も改善。

患者さんからすれば
一体なんでそんなところを調整するのだろうと
不思議に思われますが、
患者さんには見えなくても
私には見える繋がりがあるのです。


そんな全身の繋がりを調整しています。



それで施術ベッドに腰かけてもらって、
先ほど挙がらなかった右腕を挙げてもらうと
一気に真上まで挙がるようになりました。


患者さんはびっくりです。


「病院の定期検査でも、毎回バンザイするんですけど、
右腕はどんなにがんばってもうまく挙げられなかったんです!
それでお医者さんからもこれはしょうがないね、
って言われていたんですよ!」


お腹と太ももとふくらはぎの調整で
手術後の肩関節の可動制限がすっかり良くなってしまったのでした。


腰と股関節も楽になりましたが、
そっちの肩の方も良くなって
相当びっくりしてました。


体って繋がっているんです♪
posted by 仙台市やすらぎの杜整体院 at 11:17 | Comment(0) | 操体法 症例日記

2010年11月02日

最近ブログ更新が少ない言い訳

宮城県仙台市のやすらぎの杜整体院です。


久しぶりに来院した人から
「最近ブログ更新少ないですよね」
と言われました。


確かに。。。


ミクシィ日記は息抜きで書いている面もあるので
ブログにアップするほどの内容じゃないことがほとんど。


でもミクシィとかツイッターとか
だいたい毎日何かしら書いてるし


そのほか、メルマガ(3誌発行)とか
メールの返信だけでも
結構な数毎日書いているので
自分的には結構PCで文章打っている感覚です。


施術の合間はたいていPCに向かって
何か文章打ってます。


そんなわけで
ブログにまであんまり手が回ってませんがお許しください。


posted by 仙台市やすらぎの杜整体院 at 18:02 | Comment(0) | 仙台市やすらぎの杜整体院