★整体院HPで全国トップクラスの充実度!
⇒仙台やすらぎの杜整体院のオフィシャルHP
⇒仙台で椎間板ヘルニアでお悩みの方

2008年09月29日

流木を飾ってみました

宮城県仙台市のやすらぎの杜整体院です。

こっちのブログは久しぶりの更新ですね。
最近はあっちのブログに書いていました。

営業日はほぼ毎日、
どちらかのブログを更新しています。

是非とも両方お気に入りに入れておいてくださいね♪


■院長のもう一つのブログ
引き寄せの法則実践ブログ


夏休みに子供たちを連れて私のおばあちゃんちに行きました。
海の近くに住んでいるので、砂浜に遊びに行きました。


長男の幼稚園で、夏休みに流木を
拾ってくることになっていたので拾いにいきました。



流木はどこから流れてくるのかわかりませんが、
いろいろな形があるんですね。

長男の幼稚園用には、
ひよこみたいな形の流木を拾いました。



私は自分用にかっこいいのを拾いました。
「鳳凰」と名づけました。


あと、うちの整体院では、
バリ雑貨屋さんで購入した布などを
自分で言うのもなんなんですけど、
かなりいい感じで壁に飾ったりしています。

そんな布を吊るす棒としてちょうどいいのを見つけたので、
それらも拾いました。

つるし棒1号とつるし棒2号です。




そのままだとガサガサしているので、
おばあちゃんがニスを塗るといいよ、と教えてくれたので、
後日表面をやすりがけしてニスを塗って乾かしました。



布を吊るす予定だったのですが、
そのままでもいい感じなので、
そのまま受付のところに吊り下げてみました。

つるし棒1号を飾ってみました。

受付の流木.JPG


いい感じです♪

ちなみに、奥の絵はChieアート。
めぐこさんからいただきました)

左のお花はシナジーさんからいただきました。


「つるし棒2号」と「鳳凰」もそのうち公開します。
posted by 仙台市やすらぎの杜整体院 at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台やすらぎの杜 院長の家族の話題

2008年09月17日

操体法の自動運動の可能性

宮城県仙台市のやすらぎの杜整体院です。
クリボウ×操体コラボでのぱざぱさんが野鳥と化した記事が面白かったという人が多かったようです。

いろいろコメントやメールをいただきました。

私も当日、あんまり面白かったので「これはブログのネタにしないともったいない!」と思ってしっかりぱざぱさんを観察していたのでした。


ぱざぱさんの気持ちよさは、いろいろなところに広がっていたようです。身体の体幹だけでなく、四肢、手首、指の一本一本、顔面の皮膚、しまいに声帯のひだまで自動運動を始めた結果、あのような奇声が飛び出たのだと思います。

いやー、素晴らしい感性でした★

なかなかあそこまで素直に感覚を表現するのは普通の人じゃなかなかできません。


ぱざぱさんの素晴らしい自動運動を見せてもらったことで、
操体法の可能性がまたどんどん広がったように思います。


あれだけ自由になれたらキモチイイだろうなぁと思います。


ぱざぱさん、
あれから顔面が軽くなって、
先端恐怖症もなくなって、
ヒーリング能力も開花したみたいです。

操体とヒーリングをあわせてヒーリング操体の実践を始めたそうです。

ヒーリング操体はじめちゃいました★




毎回いろんな奇跡がおこるクリスタルボウル演奏会なのでした。
posted by 仙台市やすらぎの杜整体院 at 17:49 | Comment(4) | TrackBack(0) | 仙台市やすらぎの杜整体院

2008年09月16日

クリスタルボウル×操体法コラボその2

宮城県仙台市のやすらぎの杜整体院です。

クリスタルボウル×操体コラボ企画報告の続きです。


演奏会が終わった後は柳沼さんちで採れた自然農法の野菜を中心にした夕食をご馳走になりました。

とっても美味しかったです!


このブログを読んで何もわからないけど
直観に従って来てくれたカワムラさんや、
身体表現を研究している大学の先生や
軽くて不思議な器も作っちゃう陶芸家さんや
何者かわからない謎の長髪のおじさんとか、

初対面の方々ともいろいろお話できて
とっても楽しかったです。

長髪の謎のおじさんは何をしている人か聞くの忘れました。
10年前から牧野さんのクリスタルボウル演奏を聴いているそうです。
きっとタダモノではないと思います★



皆さんおいしいご飯をぱくぱく食べて、
お腹も一杯になったところで、
あちこちで自然と話が盛り上がり、
話だけではおさまらずに
いろんなことが始まりました。



牧野さんの倍音発声の指導を受けたり、

操体法をやったり

楽々操体サロンえがおさんは
セラピューティック・タッチというヒーリングをしてくれたり、

ぱざぱさんは水晶をひもでつるして、
クリスタルボウルの上でクルクル回したり、
(これはエネルギーの回転を感じたりするみたい)

牧野さんのクリスタルボウルを勝手に演奏したり、

前回の演奏会で回路が開けてヒーラーになっちゃった
相川ひろみさん(仮名)のヒーリングマッサージを受けたり、



あっちこっちで好き勝手にあれこれ始まりました。

私もあちこち顔を突っ込んでは、
いろいろやってもらいました。

ぜ〜〜んぶ、すご〜〜く気持ちよかったです★




夕食後は自然といつものコーン先生の操体講習会のようになりました。
コーン先生の操体講習もいつも最後は皆さん好きなことをてんでバラバラにやっています。


皆それぞれ好きなことをしゃべって、
バラバラに好きなことをやってるんだけど、
その空間全体が調和していて気持ちよい感じ。




柳沼邸は、なんかとっても居心地がよくて、
いつまでもそのままとどまっていたい感じでした。

でもあんまり遅くなっても悪いので
そろそろ帰ることにしました。

夜の11時近くなっていました。
すでに遅い時間ですね。。。
5時開始でしたから、
5〜6時間もまったり過ごさせていただきました。


「さー、そろそろ帰りますか」
と荷物をまとめて、
柳沼邸の玄関の土間のところで、
また話に花が咲き、
本当に遅くまでありがとうございました!



とってもと〜っても楽しかったです!
また来年のクリスタルボウル演奏会も
ぜひとも操体コラボやってくださいね。


柳沼さん、牧野さん、コーン先生、
そして参加者の皆様本当にありがとうございました!



初めて会った人たちとも、
またどこかで必ず会えるような気がしています★


睡眠浴-倍音浴2-
牧野持侑
B000PGTDZ2

posted by 仙台市やすらぎの杜整体院 at 19:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 癒し スピリチュアル

2008年09月15日

クリスタルボウル×操体法コラボレーションその1

昨日9/14(日)は楽しみにしていた牧野じゅんさんのクリスタルボウル演奏会でした。(クリスタルボウル×操体法のコラボレーション企画)




実は前日から身内の葬儀に参列のため、施術の予約をすべてキャンセルして県外にある妻の実家へ出かけていました。

13日は土曜日で予約もいっぱいいただいていましたが、すべて予約の変更・キャンセルをさせていただきました。ご協力をいただいた皆様、本当にありがとうございました。無事故人を見送ることができました。
(急なことでお知らせも行き届かずに土曜日にお電話をいただいた皆様、ご迷惑・心配をおかけしました。どうもすみませんでした。)




そんなわけで一時は14日の演奏会の参加も危ぶまれましたが、何とか時間ギリギリに到着することができました★


会場である泉区の柳沼邸は、
古い農家を改築した素敵なお宅です。
ものすごいくつろげちゃいます。

参加者は十数人。
操体とのコラボという特別企画につき、
それぞれの自己紹介から始まりました。

コーン先生の講習会の皆さん、
タイムドメインスピーカーのメーカーの方、
柳沼さんの近所のお友達の方々
大学の身体表現の先生
陶芸家さん
ヒーラーさん
当ブログの読者さん
などなど
素晴らしいヤジウマの面々が集まりました。



操体法に初めて触れる方もいらっしゃいましたので、
コーン先生から簡単に操体法の紹介がありました。

大人たちはかしこまって聞いていますが、
ママに連れてこられた3歳くらいの「ぼくちゃん」は、
脚を投げ出して好きな格好をしています。

するとコーン先生は、その子をみて、

「皆さん、自分があれくらいの3歳くらいの子供になったつもりで好きな格好で好きなように牧野さんの演奏を聴いてください。」

「途中で動きたいような気がしたら、好きなように体を動かしてもいいんですよ」

と説明がありました。
これ以上ないくらいの素晴らしい説明でした。



いよいよ牧野さんのアルケミークリスタルボウル演奏が始まりました。
私は今回で牧野さんの演奏を聴くのは3回目です。

これまではいつも最初から最後まで畳の上で寝たまま聴いていました。
今回は、牧野さんがどのように演奏をするのか見ていようと思いました。



牧野さんはまるでゆっくりと踊りを踊っているような動きをしながら、
(太極拳のような武術や、美しい舞いのようでもありました)
ボウルをたたいたり、こすったりしていました。

大小さまざまのクリスタルボウルは床に近い位置にあります。
牧野さんは立って演奏をしています。


普通の人があの動きをやったら、すぐに腰痛になります。
でも牧野さんは約1時間の間、中腰で演奏を続けても、
まったく腰痛にはならないのです。

武術の達人のような体の使い方をしていました。
見ていてもとても美しい体の動きでクリスタルボウルをたたいていました。

小手先で演奏をしているのではなく、
全身を使って音を表現しているのが見ていて伝わってきました。






素晴らしい動きを見ながら、クリボウの響きを味わっていると、
だんだん眠くなってきました。

私が座っている目の前では、栃木の整体ぱざぱさんが、
床にねっころがって気持ち良さそうに自動運動をしています。

ぱざぱさんが気持ち良さそうに体全体をくねくねしているのを見ていたら、ますます眠たくなってきました。

牧野さんの動きの観察はこれくらいにして、
私も畳にねっころがることにしました。

葬式帰りの緊張状態から心も解放されて、
ものすごく眠くなってきました。





眼鏡もはずして、横になって、持参したお休みセット(枕とタオルケット)を敷いてウトウトしはじめました。


そうしたら、
私の足元から


パタパタパタパタパタパタパタパタ・・・


となにやら物音が聞こえてきます。



「せっかく気持ちよく眠ろうとしているのにうるさいなぁ」
と思って体を起こして音のするほうを見てみると、
ぱざぱさんが体をくねらす動きとともに、
手で畳をぱたぱた、たたいています。

とっても意味不明の動きです。
あんな自動運動見たことないです。


しばらくぱざぱさんを観察していると、
ぱたぱたがだんだん激しくなってきました。 


バタバタバタバタバタバタバタバタバタ!!!


手で畳を叩き続けています。
体はでっかいミミズがのたうち回っているようです。



ぱざぱさんを見ていたら、
自動運動の動きが激しくて面白すぎて、
さっきまでの眠気はふっとんでしまいました(笑)

こんな動きはなかなか見れるもんじゃありません。

さらに観察を続けていると、
ばたばたはおさまってきました。

今度は手や手首をくねくねとくねらせながら、
どこかアフリカの部族の儀式をやっているような動きになりました。

呼吸もかなり荒くなってきました。
ハーハー息づかいが聴こえきます。


そのうちぱざぱさんの呼吸と手の動きが連動するようになり、
まるでカンフーの達人みたいになりました。
「こぉ〜〜〜〜! こぉ〜〜〜〜!」
と息を吐きながら手は「あちょ〜」という感じで、
あっちこっちへ振り回しています。



牧野さんの演奏も佳境に入り、
クリスタルボウルの演奏だけでなく、
牧野さんの倍音発声も混ざり
部屋の中はものすごい波動がうねっています。


部屋のあちこちで皆さん好きなように体を動かしています。
身体表現の先生などは、立ち上がって体操みたいのをしていました。

ぱざぱさんの呼吸も動きもますます激しくなる一方です。


呼吸の「こぉ〜〜〜!」という音もだんだん激しくなり、
「くおぉぉ〜〜〜〜〜!」
と、でっかくなり、
体からカメハメ波か何か出て来そうです。


「くおぉぉ〜〜!くおぉぉ〜〜!」

が呼吸の無声音だけではついに抑えきれなくなり、

ついに、


「きゅおおおおお〜〜〜〜〜ん!」


とまるで熱帯雨林の名も知らぬ野鳥のような、
雄叫びに変わりました。


ぱざぱさんの


「きゅおおおおお〜〜〜〜〜ん!」


「きゅおおおおお〜〜〜〜〜ん!」


「きゅおおおおお〜〜〜〜〜ん!」


「きゅおおおおお〜〜〜〜〜ん!」


という雄叫び(ずっと続いているのです)と、
牧野さんのクリスタルボウルと、

牧野さんの

「ヴいいいいぃぃぃ〜〜〜〜〜ん」

という倍音発声が重なり、


ものすごい雄叫びセッションになりました。
(ぱざぱさん面白すぎ♪)


すると突然、
ぱざぱさんの雄叫びがぴたっと止まりました。
動きも止まりました。
まったく動きません。


(ん?死んだ?)
(※私の心の声)


ぱざぱさんの魂が抜けてしまったかと
一瞬心配になりましたが、
やがてもぞもぞと動きました。
(あ〜 生きてたか〜 ほっ)


もぞもぞ動き出したかと思うと、
ぱざぱさんは四つんばいになり、
ハイハイをしながら、
部屋の中央に進みだしました。

部屋中の全員がぱざぱさんの動きに注目です。



私も今度はどんな動きが出てくるか期待感でいっぱいです。
(ぱざぱさん、次は一体どうなるの〜〜〜!?)
きっと他の皆さんも同じ思いだったことでしょう。


そしたら、
なんと、、、



ぱざぱさんは、
そのまますたすたと歩いて
トイレに入っていったのでした★


(トイレかよ〜〜〜!!!)
吉本新喜劇なら全員ずっこけたところでした。



ぱざぱさんがおしっこに行っている間に、
牧野さんの演奏も静かに終了したのでした。


ぱざぱさんの無意識のパフォーマンスは最高でした。
私はクリスタルボウルそっちのけで見入ってしまいました。



ぱざぱさんは、意識はほとんどどこかへ吹っ飛んでいて、
とっても気持ちよかったそうです。

「なんとなく少し声が出ているような気もしました。」
ですって。


声を出していたどころか、
野鳥の雄叫びをあげていましたからね〜(笑)
いやー最高に面白かったです。
(面白がってしまってぱざぱさんごめんなさい)


つづく・・・


万病を治せる妙療法―操体法 (健康双書ワイド版)
橋本 敬三
4540043528


倍音浴~Echo of silence~
牧野持侑
B000BDJ24Q



アルケミークリスタルボウルの牧野ジュンさんのサイト
posted by 仙台市やすらぎの杜整体院 at 17:50 | Comment(6) | TrackBack(0) | 癒し スピリチュアル

2008年09月12日

エゴスキュー・メソッドと操体法

宮城県仙台市のやすらぎの杜整体院です。

先日、edokkomariさんからエゴスキュー・メソッドというのを教わりました。私はツイてるので皆さんがいろんな良い情報を教えてくれます。

さて、エゴスキュー・メソッドとは、
アメリカのエゴスキューさんが考案した成功率95%という革命的運動療法です。

膝痛、腰痛、肩や首の痛み、顎関節症、外反母趾など、
簡単に自分で痛みや歪みを取り除きます。

メジャーリーガーや、各界のスーパースターやセレブも大絶賛の奇跡のエクササイズだそうです。




・骨格の歪みを筋肉を動かすことで取りのぞく
・部分の症状でも全身の骨格の歪みを調整する
・自力で行なう
・痛みは身体の異常を知らせてくれるメッセージ

などなど

操体法と共通する部分も多々あります。



というかあるのは「自然の法則」のみ。
自然の法則と調和すれば治るし、逆らえば悪化する。

調和するものであれば、どんな療法であれ共通するものがあることは当然です。



しかし、アプローチ方法が操体法と全く違います。

エゴスキュー・メソッドでは症状や個人の骨格により、行なうべき運動プログラムが細かく決められています。運動の種類、回数、姿勢や体の角度などなど。

個人セラピーでは数百種類の運動の中から、その人の骨格の歪みに合わせたプログラムを設定してくれます。

この辺がいかにも西洋的です。


操体法では、多くの部分を行なう患者さん自身の感覚にゆだねます。

エゴスキュー・メソッドを「ナイフやフォーク」とすれば、
操体法は「箸」みたいな感じです。




どちらもそれぞれいいところがあります。

エゴスキュー・メソッドの本を購入して、
実際に試してみています。



私の感覚では、歪みを取り去る即効性は操体法のほうが効果が高いようですが、エゴスキュー・メソッドを続けることで確実に骨格は変化する実感があります。

つまり症状の再発を防ぐ効果が抜群です。しかし、自力で骨格を変化させていくわけですので、それなりの覚悟で運動を継続して取り組む必要があります。

一種類の運動につき結構な回数や時間を要します。



やすらぎの杜整体院では、様々な治療法を取り入れています。
どれが正しくて、どれが間違っているという考えはありません。
長所、短所はありますが、必ずそれぞれ素晴らしい点があります。

そもそも橋本敬三先生が、いろいろな治療法の良いところだけをピックアップして寄せ集めたのが操体法です。

やすらぎの杜整体院では、そんな操体法をベースにさらに
良いところ取りピックアップ作業を継続しています。



エゴスキュー・メソッド。
なかなか良い感じです。

驚異のエゴスキュー 痛み解消メソッド
越山雅代
4845421208



(きちんと続けるのがちょっと大変。でも自分でちゃんとやる気がある人はやれば確実に効果でます♪)
posted by 仙台市やすらぎの杜整体院 at 12:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ボディワーク 仙台

2008年09月10日

機能性低血糖症と分子整合栄養医学

宮城県仙台市のやすらぎの杜整体院です。

機能性低血糖症という病気があります。
一般にはほとんど知られていません。

お医者さんも普通は知りません。
大学の医学部では教わらない病気です。



専門の治療をしてくれるクリニックや病院も、
ネットで検索しても全国に数軒しかありません。
全部個人病院です。




やすらぎの杜整体院では、数年前から、
機能性低血糖症に注目してきました。

当院を様々な体調不良で訪れる患者さんの大半が、
機能性低血糖症と深く関係しているものと思われます。

当院は医療機関ではありませんから、
特定の病気の診断や治療はできません。
また普通の病院では、
まずその病名をお医者さんが知りませんから、
たいていの場合、別の病名をつけられます。



しかし、機能性低血糖症のメカニズムを知り、
食事を改善させることで症状が改善します。

機能性低血糖症というのは、
「分子整合栄養医学」というアメリカからきた
新しい医療の分野の病名です。



普通の病院では、基本的に病気を薬で治療します。
しかし、分子整合栄養医学では、病気になるのは
薬が不足したためではなく、栄養が不足したためと考え、
栄養を補給することが治療になります。



・いつもなんとなく具合が悪い
・疲れやすい
・頭痛がする
・日中とても眠い
・イライラしやすい
・めまいやふらつきがある
・不安になる
・落ち込みやすい
・気が遠くなることがある
・手足が冷える
・恐怖感がある

などなど。
・・・・・・

すべて低血糖症によっても引きおこされる症状です。

うつ
パニック障害
月経前症候群
過食症
アトピー性皮膚炎
神経症

これらの病気も低血糖症によって
引きおこされる可能性もあるのです。




上記の症状や病気でお悩みのあなたの救いになる一冊を紹介します。

なぜあなたは食べすぎてしまうのか―低血糖症という病
矢崎 智子
4487802547




■整体院やカイロの先生へ

通常の筋肉や骨格へ働きかける施術をしても、なかなか効果が出にくい患者さんは、多くの場合、栄養面の問題を抱えています。
(その他の問題があることもあります。)

従来の栄養学は単なる栄養を分析する学問でした。分子整合栄養医学は、栄養と症状の関連をより明らかにしています。

食改善のアドバイスの役に立つ本ですよ。
posted by 仙台市やすらぎの杜整体院 at 14:44 | Comment(4) | TrackBack(0) | 自律神経失調症 仙台市

2008年09月08日

自未得度先渡他(じみとくどせんどた)

宮城県仙台市のやすらぎの杜整体院です。

定期的に通院してくださっている税理士の先生がいます。
税理士先生は時々お坊さんのお話を聞きにいって、
仏教の勉強もされています。

そんな税理士先生が、
当院に通院したり、このブログを読んだりしていて
いつも思い出す言葉があるそうです。

それが、

自未得度先渡他(じみとくどせんどた)

という言葉。
意味は、

・自分は未だ悟りを得ていないけど(自未得度)、
他人を先に悟るお手伝いする(先渡他)

・みずからはいまだ悟りを得なくても、先に人々を悟りの 岸に渡らせてあげたい

・自分よりも、まず他の人を悟りの岸に渡すという菩薩の心意気を言った言葉


つまり、自らが救われるより前に、 他人を救おうとする心のことをいうらしいです。(いろいろ検索してみました)



税理士先生ありがとうございます。
恐縮です。


私としては、そんな立派な心でやっているつもりはないのです。
でも患者さんに喜んでいただきたいという気持ちはいつも持っています。

それが自分にとっても喜びであるし、
整体院経営の基本であると考えています。


引き寄せの法則的に考えても、
患者さんに喜んで通っていただけることが、
自分にとっても気持ちがよいことだし、
自分が良い気分でいると、
その結果、自分にも喜びの経験が引き寄せられます。

自分も他人も共に幸せってのがいいですね。
小林正観さんもそのようなことを書いています。

喜ばれる―自分も周りも共に幸せ
小林 正観
4062144875


posted by 仙台市やすらぎの杜整体院 at 13:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 癒し スピリチュアル

2008年09月06日

O脚矯正プログラム体験談

宮城県仙台市のやすらぎの杜整体院です。

35日間O脚矯正プログラムが好評です。

O脚改善写真とO脚矯正プログラムの体験談

操体法の考えをO脚矯正に取り入れた画期的なプログラムです。




私は操体法を、治療法という枠にとどまらず「操体哲学」を追究していきたいと思っています。つまり「気持ちよさで治る(元に戻る)」。

気持ちよさ=本来の自分に還る 
ということ。

私は、

自力療法も、他力療法も、
連動しても、じっとしていても、
肉体的でも、精神的でも、
皮膚へのアプローチも、
骨格へのアプローチも、
器具を使わなくても使っても
触覚も、味覚も、聴覚も、嗅覚も、視覚も、
思考も、行動も、
すべて操体としてとらえています。

だから、従来の操体法の枠にとらわれずに、
どんどん面白そうなことに取り組んでいきたい。

ちなみに、時々、このブログにも出てくるクリスタルボウルは、
私にとっては「音の操体」です。
O脚矯正は「美容の操体」。


O矯正プログラム体験者からは喜びの声が寄せられています。

この仕事をしていて、喜んでもらえることが
やっぱりすごく嬉しいです!

効果が体感できるから喜んでいただけるし、
施術もとても楽しいし、私も嬉しくなります。

O脚改善写真とO脚矯正プログラムの体験談


posted by 仙台市やすらぎの杜整体院 at 16:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | O脚矯正 仙台市

2008年09月05日

姿勢と筋肉

宮城県仙台市のやすらぎの杜整体院です。

毎月発行している院内配布のお便り
「やすらぎの杜通信」第42号
を配布中です。

今月号は「姿勢と筋肉」について。

筋トレがマイブームなこともあり、
筋肉を鍛えることのメリットをいろいろ紹介しています。


肩こりや腰痛だけでなく、
むくみや冷え性や、生理不順、自律神経失調症、
などの症状も抱えている人は
脚の筋肉が弱っている人が多いです。


プチ断食で有名な石原ゆうみ先生も
筋肉の重要性を述べています。

病は脚から!
石原 結實
4163678905


脚の筋肉を鍛えると健康になるという本です。
なぜ脚の筋肉がそんなに重要なのかということや
脚の筋肉を鍛える簡単な方法が紹介されています。



+++++++++++++++++++++++++

整体体験談サイトを更新しました。

マッサージのお仕事をされている方なので、
操体の感性も素晴らしかったです★

歩くのが楽だなー
posted by 仙台市やすらぎの杜整体院 at 17:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台やすらぎの杜整体院からのお知らせ

2008年09月02日

O脚矯正後の変化

宮城県仙台市のやすらぎの杜整体院です。
O脚矯正プログラムに参加された方の変化をご紹介します。

30代の主婦の方です。
かなりのO脚だということで悩んでおられたそうです。


まずは前から見たところ。
O脚矯正


後ろから見た画像も。
O脚矯正




O脚矯正後はこちら。
約一時間後にこうなりました。
(前から見たところ)
O脚矯正


後ろから見たところ。
阿部志乃さん 20080902 008.jpg

とくに後ろから見た画像のO脚の度合いの変化がわかりやすいですね。
ご本人も一緒に写真を確認して、びっくりしていました♪
(画像をクリックすると拡大されます。)



操体法の施術で身体の歪みを整えたあとに
O脚を作り出している筋肉の緊張をリリースしました。

そしてさらに、
美しくて楽な姿勢を身体に再教育していきます。

不快な矯正や無理な矯正は一切なし。
すべて気持ちよい施術のみです。



O脚矯正には4つの大切な要素があります。


世の中のO脚矯正グッズやO脚矯正施術の多くが、
大切な要素がどれか欠けています。

4つの要素をすべて満たした
画期的なO脚矯正プログラムを開発しました!

O脚でお悩みのあなたはぜひご覧下さい。

35日間O脚矯正プログラム




~~~~~~~~~~~~~~~~~
PS.
整体体験談サイト更新しました。

求めていたものがここにあった!

頭痛と吐き気と頑張りすぎ
posted by 仙台市やすらぎの杜整体院 at 13:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | O脚矯正 仙台市

2008年09月01日

2008年9月の営業案内

宮城県仙台市のやすらぎの杜整体院です。
今日から9月になりました。

そして、

今日から新しいダンベルでトレーニングしています♪
(たくましくなる予定です)
今日から新しい駐車場に変わりました♪
(より近くて安い場所を引き寄せました)
今日から新しい弁当箱になりました♪
(なんとなく嬉しい)

新学期の感じです(^.^)



■9月の営業案内

9月のお休みは、日曜と9/11(第2木曜)と9/25(第4木曜)です。
9月は祝日が多いですけど、やすらぎの杜整体院は祝日も通常通り営業しています。

それから9/20(土)が長男の幼稚園最後の運動会で、昨年に引き続きそちらに私も半強制的に参加ということになっておりまして、申し訳ありませんが9/20(土)はお休みさせていただきます。

その代わりに翌日の9/21(日)は日曜日ですが営業します。

コーン先生の講習会とも重なるので、予約が入らなかったら講習会に参加しようと思っていましたが、すでに数人予約をいただいていますので、今月は講習会お休みさせていただきます。コーン先生、講習仲間の先生方、よろしくお願いします。

その分、9/14(日)の「クリスタルボウルと操体法のコラボ企画」で楽しみたいと思います。

posted by 仙台市やすらぎの杜整体院 at 19:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台やすらぎの杜整体院からのお知らせ