★整体院HPで全国トップクラスの充実度!
⇒仙台やすらぎの杜整体院のオフィシャルHP
⇒仙台で椎間板ヘルニアでお悩みの方

2007年01月30日

操体(操体法)と「快」・「不快」

「機能快」という言葉があるのですが、体には動く機能がありますから、その機能を使ってやることが「快」なのです。


人間も「動物」ですから、動くということその行為自体が「快」なのかもしれません。反対に動かないでじ〜っとしていることは体の「機能」からすれば「不快」に当たるわけです。



オフィスワークでパソコンの前で一日中仕事をしている方も多いと思いますが、そのこと自体が体からすれば「不快」なのです。

ですから、動かない(不快な)状態のまま、多少姿勢を気をつけてみたところで効果は知れています。出来る範囲で伸びをしたり、こまめにちょこちょこ動いたりすると気持ちがよかったりします。




体に痛みを感じて病院へ行くと安静を指示されることがあります。ところが必要以上の安静は回復を遅らせることが医学的にもわかってきました。


ですから、当院ではぎっくり腰の患者さんに対しても絶対安静とは言いません。


痛くてどうにも動けないときは仕方がありませんが、少しでも動けるようになったら出来る範囲で普段どおりの日常生活の動作をどんどんやっていただきます。そうして体を動かすことが早期の回復につながるのです。





動くこと自体が元々は「快」なのです。心と体の「快」に従うと回復するという操体の大原則があります。自分が気持ちよく感じる運動であれば何をしても良いのです。




ところが、体を動かすことが気持ちよくない人もいます。そういう人にとっては運動は「不快」なのです。

そういう人は無理して運動するとかえって調子が悪くなります。しかし、そういう状態であっても気持ちよい動きは存在します。

静かにそぉ〜と動いたり、動かされたりすることに「快」を感じたりします。


自分で動くのは嫌だけど、動かしてもらうと気持ちが良かったり、もはや「動き」とは言えないような軽い刺激に対して、まどろむような気持ちよさがあったりします。




「快」「快適感覚」「気持ちよさ」「心地よさ」どれも同じことなのですが、人によって言葉に対して抱いているイメージが違います。

「気持ちよさ」という言葉をとってみても、人によってその感覚は違います。まず感覚の違いがあり、その感覚に対する「快」か「不快」かの判断基準が違います。


操体法の施術では患者さん本人の自動的な動きを用いますから、その動きかたのセンスもまちまちです。




操体法の施術の前に、動診といって、ある動きに対して「快」か「不快」か「どちらでもない」か聞分けるのですが、「う〜ん?これって気持ちよいのかな〜???」という人がいます。

とりあえず、嫌な感じでなければしばらく味わってもらうのですが、そのうちにすごく気持ちよくなってくるという人もいます。



普段の生活の中で味わったことの無い感覚ですと、脳がその感覚がどういった感覚なのか判断するのに時間がかかるわけです。

体にとって「快」なのであれば、じっくりと味わうことで脳も「快」であることを認識しだすのです。



これは一つの例ですが、「気持ちよさ」というのは人によって差がありますし、その人の中でもそのときの状況に応じて変化するものなのです。当院では操体法という「気持ちよさ」を手がかりにする施術を行なっています。




その人のその時の状態に合わせた「快」を見つけて味わっていくことが操体法の施術であり、同時にそれがセルケアになります。

体にとっての気持ちよさだけでなく、息・食・動・想の4つの自己責任行動を快適なものにしていくことが、快適な生き方・人生を作り出すことにつながるのです。


そういう意味で操体は単なる治療法ではなく、人生哲学でもあるのです。



(仙台市 やすらぎの杜通信第32号より 2006年12月)



******************************************************
仙台市の整体院なら仙台市やすらぎの杜整体院

[営業]AM.10:00〜PM.8:00 [定休日]日曜、第2・4木曜
〒983-0833 宮城県仙台市宮城野区東仙台1-8-20B
(東仙台駅より徒歩3分・駐車場完備)

当日予約も大歓迎!ご予約は今すぐ!
予約TEL.(022)253-4321
「ホームページを見た」とお電話ください。
******************************************************



posted by 仙台市やすらぎの杜整体院 at 12:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 三軸操体 多次元操体理論

自然治癒力と快適感覚

施術の経験を積めば積むほど、人間の心と体の不可解な部分や不思議な部分を、すごく感じるようになりました。


「なぜ人は病気になるのか?」「なぜ病気が治るのか?」という分野に関しては、現代医学をもってしてもほとんどわからないことばかりです。


しかし、最新の免疫学の分野では、心の悩みが肉体の病気を作り出すメカニズムも徐々に解明されてきました。「病は気から」「病気の原因はストレス」などということは昔からよく言われていたことです。


でもなぜそのようなことが起こるのかはよくわかっていなかったのです。しかし近年、ストレスと自律神経と血液中の免疫細胞などの関係が医学的にも明らかになってきました。




ストレスが症状と関係しているのなら、ストレスをどうにか軽減すればよいわけですが、これがなかなかやっかいな問題で、消しゴムで消すようにストレスがパッと消えてくれるわけではありません。


そこで呼吸法とかリラックス法とか、ストレッチとか、操体法とか、食改善とか、いろいろな方法でアプローチを試みるわけです。


何度も繰り返していますが、息・食・動・想の自己責任行動が症状と密接に関係していますから、症状を改善しようとするなら、自己責任行動を含めた日常生活の改善が必要になるわけです。




運悪くつらい症状が、ある日突然降ってくるわけではありません。当院では、どんな病気でも症状でも、日常生活の中で「不快なこと」を積み重ねてきた結果起こることだと考えています。


ですから心と体にとって「不快なこと」を取りのぞき、「快適なこと」を取り入れていくという日常生活改善、つまり生き方改善がすごく大切なことなのです。




ニュースを見ていると、毎日のように凶悪な事件が起きています。殺人事件、自殺問題、2006年はそんな事件が絶えない年だったように思います。大きな事件に発展しなくても、苦しんでいる人の数はものすごい数に上るだろうなと感じます。


真面目に勉強して、真面目に働いていても、心に苦しさを感じ、心身に症状を抱えている人たちが増えています。当院へもそのような方々がたくさん来院されます。




心地よい生き方って何だろう?

人生は何のために生きるのだろう?

果たしてこのまま頑張り続けてもいいのだろうか?


そのような問いや疑問を感じる人もまた増えているだろうと思います。


そういう本質的な問いに対する対する答えはなかなか見つかるものではありません。しかし、そのような心の深い部分の声こそが大切なのです。


そういう心の声を無視して頑張りすぎていたり、突っ走ってきた人ほど、ある日突然に、または徐々に心身の調子がおかしくなったりします。




そのような方が、病院に行ってすぐに良くなればいいのですが、中には病院に通っても良くならなかったり、悪化する場合もあります。


人間の体は機械と同じではありません。息・食・動・想の4つの自己責任行動と環境がその人の症状と健康状態に深く関係していますから、根本原因が変わらない限り、症状は繰り返し発生するのです。





やすらぎの杜整体院では、症状は心と体からの何らかのサインであると考えています。

このままだと本来の状態からずれていますよ、という「ありがたいサイン」なのです。そのサインを謙虚に受け止めて、今までの生活を振り返ってみたときに、何か気づくことがあると思うのです。



その場で痛みや症状をやわらげることは、実はそんなに難しいことではありません。当院では日常生活の過ごし方を最も大切に考えています。頑張りすぎをちょっとやめてみる。気持ちよく体を動かしてみる。そんなことを少しずつ取り入れていくのです。



当院は、病気や症状を治すところではありません。私は、病気や症状は治すのではなく、「自然に治る」ものだと考えています。心と体のあり方が本来のその人のあり方に近づけば近づくほどに、「自然に治る」力、すなわち自然治癒力が高まると考えています。




私はこの15年近く、まだサラリーマンをしていた頃から、「自然治癒力」をテーマに勉強と実践を繰り返してきました。


それが高じて現在の仕事につきました。まさに導かれるようにしてこの仕事に就きました。でもまだまだわからないことだらけです。勉強したいことが次から次へと出てきます。




「やすらぎの杜整体院」は一応わかりやすく「整体」という名前をつけていますが、私の中では「整体」をしているという意識はありません。


どうしたら患者さんの「快適感覚」を引き出せるか?それを日常生活の中でも味わっていただくにはどうしたらよいか?どうしたら勝手に自然に治りやすくなるか?ということを常に意識しています。




自然と調和する生活に近づいたときに、症状は自然と快方に向かうものだと考えています。


そのような生活・生き方は、健康になるだけでなく、仕事や人間関係などの物事もスムーズに運びやすく、不思議なことに、運やツキまで良くなってくるものなのです(^.^)




自分自身もそんな生き方を目指し、実践していきたいと思います。

でも完璧を目指すと大変なので60点を目指して気楽に楽しんでやっていきたいと思います。



やすらぎの杜整体院は、そんなちょっと変わった整体院ですが、おかげ様でたくさんの素晴らしい患者さんたちに恵まれています(^.^)


通院されてる患者さんの三分の一の方は宮城野区から、他の三分の一の方は宮城野区以外の仙台市全域から、残りの三分の一の方は仙台市以外の市町村や県外からの患者さんです。



皆様の治癒体験が私の元気の源です。心から感謝しています。2007年も健康と幸せな生き方を追究していきます。そしてワクワクする情報を発信していけたらと思っています。


本年もやすらぎの杜整体院をどうぞよろしくお願いいたします!



(仙台市 やすらぎの杜通信第33号より 2007年1月)

******************************************************
仙台市の整体院なら仙台市やすらぎの杜整体院

[営業]AM.10:00〜PM.8:00 [定休日]日曜、第2・4木曜
〒983-0833 宮城県仙台市宮城野区東仙台1-8-20B
(東仙台駅より徒歩3分・駐車場完備)

当日予約も大歓迎!ご予約は今すぐ!
予約TEL.(022)253-4321
「ホームページを見た」とお電話ください。
******************************************************



posted by 仙台市やすらぎの杜整体院 at 12:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 三軸操体 多次元操体理論

2007年01月25日

整体と症状に関する質問

仙台市整体ブログは、実はつい数日前までは「仙台市整体Q&A」というブログでした。

当院に寄せられる、様々な症状の質問とその回答や解説を公開する、というブログでした。


その「仙台市整体Q&A」ブログですが、10日ほどでやめてしまい、このたび「仙台市整体ブログ」としてリニューアルしたのです。その際、「仙台市整体Q&A」として投稿した記事は全て削除してしまいました。


それには理由があります。様々な症状の質問の答えを、その都度メールで返事を書いていたときにはあまり意識しなかったのですが、ブログに投稿するために大量の質問とその回答を見ているうちに、回答が全て同じことを書いていることに気がついたのです。


どんな症状に対する質問も、回答が同じなのだから、何も一つずつ公開する必要はないと判断して、ブログの方向性も変えることにしました。


回答が同じといっても、毎回同じ答えを同じ言葉で書いているわけではなくて、言葉は違うけれど、伝えたいことは一つだということなのです。



つらい症状に苦しむ全ての人に伝えたいこと、それは、、、


つらい症状には「原因」があるということです。
そしてつらい症状は「結果」であるということです。


さらに原因はひとつではありません。
表面的な原因もあれば、根本的な原因もあります。


原因に対するアプローチをなくして
結果をあれこれやっても効果は薄いのです。


一般的に「整体」というと、骨格や筋肉のバランスを整えていくというイメージがあります。やすらぎの杜整体院でもそのような施術も行なっています。


しかし、それだけでは不十分なのです。


操体法の考え方では、健康の状態と、「息・食・動・想」の4つの自己責任行動と環境が、深く関連しているとしています。


特に呼吸、飲食、運動(休養)、精神活動の4つの自己責任行動は他人に代わってもらうわけにいきません。言ってみればあなたの毎日の生活習慣、信念、生き様が症状を作り出しているのです。


さまざまな「不快」を積み重ねて生活していることこそが症状の原因なのです。



それは、不自然な浅い呼吸かもしれません。

それは、あまり噛まないでたくさん食べ過ぎてしまうことかもしれません。

それは、毎日一日中パソコンの前で仕事をしていることかもしれません。

それは、いつもイライラして他人のせいにばかりしていることかもしれません。

それは、、、、



人それぞれたくさんの「不快」を抱えて生活しています。
当たり前になりすぎて、それが「不快」であることすら忘れているのかもしれません。


「不快」なことであっても人の体はなんとか順応しようとします。
体の全細胞がなんとか頑張って体を正常にバランスを保とうとします。
体はつらくなってくると、なんとかあなたに気づいてもらおうとして、
何らかのサインを送ってきます。


何となくだるい、疲れやすい、頭が重い、ご飯がおいしくない、
肩こり、腰が重い、目が疲れる、肌が荒れるなどなど、、、


それなのに、私たちは「体のサイン」を無視してさらなる「不快」を積み重ねます。
そうすると体はもっとはっきりした「サイン」を送ってくれます。


あなたの抱えているつらい症状なのです。
つらい症状はありがたい体からのサインであり、メッセージなのです。


それが偏頭痛であり、ひどい首コリであり、手のしびれであり、腕のしびれであり、肩こりであり、背中のコリと苦しさであり、腰痛であり、ぎっくり腰であり、坐骨神経痛であり、股関節痛であり、膝の痛みであり、めまい・吐き気であり、不安感であり、冷え症であり、自律神経失調症であり、、、、


とういうわけなのです。

では、そのメッセージは何を訴えようとしているのか?



あなたのつらい症状は、あなたが本来のあなたの状態からずれていますよ、というメッセージなのです。そして、どうしたら体が正常な状態になれるのか?ということを「快」という感覚を通じて教えてくれるのです。




体の細胞の声に耳を澄ますと、「快」・「不快」の感覚がわかります。
やすらぎの杜整体院の整体施術は、あなたの体に「快」・「不快」の感覚を聴いていくことから始めます。




やすらぎの杜整体院には、骨盤を矯正したい、産後の骨盤の歪みを直したい、O脚を矯正したい、猫背を直したい、そういう質問メールや問い合わせも数多く寄せられます。


「骨盤の歪みを矯正して欲しいのですが?」

「はい、簡単です」


実はそんなことは簡単なのです。
ほんの数分で、もしくは数秒、または一瞬で、
そんな骨格の矯正は簡単に終わります。

左右の足の長さなど一瞬で同じになります。
左右の肩の高さもすぐにそろいます。


開業前は治療院に勤務しながら骨格矯正を繰り返していました。
しかしそれで良いのだろうか???といつも考えていました。




それは、この人の「体が本当に望んでいること」なのだろうか?と。



自分でやすらぎの杜整体院を開院し、体が本当に喜ぶ施術は何だろうと自問自答を繰り返しながらやってきました。


まだまだはっきりした答えは出ていません。勉強したいことも次から次へと出てきます。
ただ現時点ではっきりしていることがあります。


それは、

「不快」は歪みを作り出し、
「快」は歪みを修正する。

ということです。




患者さんの体に「快」と「不快」の感覚を尋ねます。
そして「快」を感じる動きや刺激を通じて、症状も快方へ向かうのです。


患者さんが自然と気持ちよく全身を動かすだけで、骨格のバランスも「自然と矯正されてしまう」のです。


体が求めている通りに矯正された場合は、効果も長持ちするし、改善したという実感も強く得られます。





とにかく、体が喜ぶことをする。
なるべく嫌なことはしない。


シンプルに言えばそういうことです。


小さい子供さんや赤ちゃん、動物などは常にそれに近い状態で生きています。


人間は成長するにつれて、「不快」なことも我慢してやるようになります。またそうでなければ生きていけない世の中にもなっています。


だからこそ、「快」の感覚を通じて、体の本来の状態をとり戻すことが非常に大切になってきていると思うのです。





操体法では症状別に治療法があるわけではありません。
それどころか、症状を治そうとすることさえ意識しません。


この人の体が何を望んでいるのか、ただひたすら耳を傾けます。
そして感覚に従い、それに体がついていきます。


場合によっては意識と関係なく、体がひとりでに動き出します。
「自動運動」と呼んでいますが、体が勝手に歪みを修正してくれる動きなのです。
優雅なダンスを見ているような美しい動きであることが多いです。
体にはそんな不思議な叡智が備わっています。





とまあ、いろいろ書きましたが、

●とにかく、体が喜ぶことをする。
●なるべく嫌なことはしない。

ということと、

「快」、すなわち気持ちよく感じる動きを通じて(厳密に言えば動きとは限りませんが)、体の歪みも修正され、症状も改善するのですよ、ということをお伝えしたかったわけです。






文章でお伝えするのにはなかなか限界があります。
実際に体験すると、「あ〜こういうことだったのか〜」とわかります。


症状を一時的に改善することはたいして難しいことではありません。
そんなことはどこの整体院でも治療院でもやってくれます。
(中には余計ひどくなったというケースもあるようですが)


やすらぎの杜整体院は、自然治癒力を最も重要視しています。
自然治癒力を高める方法を練習するところと思ってください。


そして、それを自宅に帰ってから日々実践していただきたいのです。
「息、食、動、想」の4つの自己責任行動も含めて、自然の法則に従って生活することが、自然に健康で幸せな生活を生み出すのではないかと思っています。





例えば「想」の面から言えば、


「あちこち痛くてまったく嫌になる!」
といつも思いながら、一生懸命セルフケアをしてもなかなか効果も出にくいようです。



「あちこち痛いけど、なんとか生かされててありがたいなぁ」


そんな気持ちが自然と湧き出てきたときに、自然治癒力も最大限に高まるようです。そして不思議なことに症状もどんどん快方へ向かうのです。


ちなみに宗教とかは一切関係ないです(^.^)
でもなぜだかそういう風になっているみたいです。





「こういう症状なんだけど、診てもらえるか?」
という相談も多いです。


はい。大丈夫です。


あなたは「不調」を感じているわけですから、
原始感覚が鋭いと言えるでしょう。


問題なのは、不快を感じる「体の声」がわからなくなっている人です。
「体の声」を無視して突っ走っている人です。



あなたは、つらい症状で悩んでいて、やすらぎの杜整体院のブログに出会った。HPに出会った。それもまた一つの縁だと考えています。



「自分自身の治ろうとする力を高めたい」

「自然治癒力を引き出したい」

「心地よく快適な生活を取り戻したい」

「自分の本来の状態をとり戻したい」

「薬に頼りたくない」

「自分で自分の体のバランスをとる方法を覚えたい」



そんなあなたを心からお待ちしています。


******************************************************
仙台市の整体院なら仙台市やすらぎの杜整体院

[営業]AM.10:00〜PM.8:00 [定休日]日曜、第2・4木曜
〒983-0833 宮城県仙台市宮城野区東仙台1-8-20B
(東仙台駅より徒歩3分・駐車場完備)

当日予約も大歓迎!ご予約は今すぐ!
予約TEL.(022)253-4321
「ホームページを見た」とお電話ください。
******************************************************


posted by 仙台市やすらぎの杜整体院 at 13:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | 仙台市やすらぎの杜整体院

2007年01月23日

冷え症の改善と病気への感謝

看護師をしている女性の患者さんが久しぶり(4ヶ月ぶり)に来院されました。

私はその人の顔を見てとてもびっくりしました。


なぜなら以前とは別人のように表情が明るかったからです。
以前は昨年の春から秋にかけて、毎週のように通院していました。
毎回しんどそうな顔で、あっちがつらい、こっちがつらいと
言っていました。


ところが、今日は

「実は最近ずっと調子が良かったんですけど、しばらく来てなかったので、今日は久しぶりに体のバランスを診てもらおうと思って来ました」と言うのです。

言葉通り、顔色も良く、表情も明るいのです。


彼女は来院時にはいつも調子の悪さを訴えていましたから、
そんな言葉を聞いて非常にびっくりしました。

しかも顔のラインもすごく引き締まっていて、
元々キレイな人ではあるのですが、
さらに美人になってました。
肌もきれいになっていました。

見た目にもはっきりわかるくらい
健康的にダイエットに成功していました。




彼女の仕事は看護師です。
病院で患者さんの採血をすることが非常に多く、
採血の仕事のしすぎで、
手のひらや腕がいつも痛いと言っています。
(※以後彼女を「採血ちゃん」と呼びます)


採血ちゃんが、昨年春に初来院した時は、
つらい症状をたくさん抱えていました。

頚部のこりと肩こりがひどく、頭痛がありました。
鎮痛剤を飲んでもさっぱり効かないくらいのひどい頭痛持ちでした。

腰痛もあり、甲状腺の病気も抱えていて、
心臓の薬や安定剤も飲んでいました。

さらにムチウチもありました。

療養のために看護師の仕事も休職中で、
表情も暗くとにかくしんどそうでした。




そんな採血ちゃんに、とにかく体が喜ぶことするといいよ、
ということを一生懸命伝えました。


冷え症がひどかったので、
冷え性を改善する方法をあれこれ伝えました。
採血ちゃんもできそうなことから少しずつやってくれたようです。


整体の施術は、操体法をあれこれ駆使したのですが、
操体法の動作では、あまり気持ちよさを感じることはありませんでした。


そこで、気持ちよく感じられる手技療法を使い、
こり固まった筋肉の緊張を集中的にほぐしていました。


施術後は、非常にすっきりして、体が楽になるのですが、
一週間するとまたしんどくなって来院していました。


しばらくの間はそのくり返しでした。




でも彼女は、冷え症の改善のために、
自宅でいろいろとやっていたのです。


だんだんと通院するペースが、1週間に1回が、2週間に1回となり、
月に1回となり、昨年の9月からぱったりと来なくなりました。


そして、年が明けて今日(1/23)、4ヶ月ぶりに元気な顔で来院したのです。




やせてキレイになって元気になった採血ちゃんは、
肩こりもあまり気にならなくなり、
ひどかった冷え症もだいぶ改善したということでした。
体の調子も以前とは比べものにならないくらい良いそうです。




実は彼女の妹さんもうちに通院していて、
妹さんも調子が良くなったので、
二人のお母さんにもいろいろ教えてあげたそうです。


お母さんも冷え症がひどくて、
冬は電気毛布がないと寝れないし、
体調をくずして仕事もしょっちゅう休んでいたそうです。


そんなお母さんも、採血ちゃんから冷え症改善の方法を聞いて、実践したところ、
今年の冬は体もぽかぽか暖かく、調子も良く、仕事も休まないし、
イライラもしないし、とっても元気に暮らしているそうです。


採血ちゃんが素晴らしいな〜と思ったのは、自分で出来ることを実践したことと、自分だけでなく、お母さんにも調子が良くなる方法を教えてあげたことです。そして彼女の言うことを信じて実行したお母さんも素晴らしいと思います。




採血ちゃんが、冷え症改善のために何をしたかは、
後のお楽しみにとっておいて、今日、もう一つびっくりしたことを報告します。


採血ちゃんは去年は操体法をあれこれやってもさっぱり効かなかったんです。


操体法というのは、患者さん本人が気持ちよく感じる動作や刺激を通じて、
体のバランスを取り戻す療法です。その結果、痛みがその場でなくなったり、出来なかった動作ができるようになったりします。


当院では、操体法以外にもいろいろな手技療法を用いて、
患者さんが気持ちよく感じる刺激を通じて施術を行なっています。
でも、一番の理想は、患者さん本人の動きで、
自分の力で自然に回復する方法です。


採血ちゃんの妹さんは、「快」・「不快」を体に聞き分ける「原始感覚」が非常に鋭い人なのですが、採血ちゃんはさっぱりで(笑)、どう動いてみてもそれが気持ちが良いのか、悪いのか、さっぱりわからないという非常に手ごわい患者さんでした。姉妹でも感覚は全然違うんです。


それが、4ヶ月たって、体質も改善した今日は、
別人のように原始感覚がわかる人になっていたのです。


「今日は特につらいところはないけれど」ということでしたが、
いろいろ体を動かしてみると、コリがあったり、
関節に痛みがあったりしたのですが、
今日はきちんと自分の体の感覚がわかり、
非常にきれいな全身連動を通じて、
自分の力で歪みを治すことが出来たのでした。




体質改善することで、体の感覚も変わるんだなーということを実感しました。彼女自身も、今まではわからなかった不快感がとてもわかるようになったと言ってました。


人間としての本来持っていた感覚が蘇ってきたようです。
採血ちゃんは帰りも晴れ晴れとした顔で帰っていきました。


また来たくなったら来てね、と見送りました。




---------


冷え症を改善すると、様々な症状が改善します。


頭痛、肩こり、腰痛、めまい、吐き気など自律神経失調症も冷え症と深く関係しています。
採血ちゃんも冷え症が良くなることで、最初にあったつらい症状のほとんどが良くなりました。


採血ちゃんが実行した、
冷え症改善とダイエットに成功した方法です。


●半身浴
●足湯
●生姜紅茶
●生姜風呂
●甘いものを減らす
●冷たい飲み物をやめる
●週末プチ断食

などなどです。


ダイエットに関しては、体調が良くなるにつれて、自然とやせることができたようです。顔のラインが別人のように細くなってとてもキレイになりました。職場でもどうやってやせたのかいろいろ聞かれるそうです。


採血ちゃんに冷え症改善のためにおすすめした本はこの本です。上に挙げた方法も詳しく書いてあります。


「体を温める」と病気は必ず治る―クスリをいっさい使わない最善の内臓強化法
石原 結實
4837920179



こちらもおすすめ。

生姜でしゃきっと!―Dr.石原結實が自信満々!!プチ断食から万病退治まで
石原 結實
4828411003



冷え症にお悩みの方、健康的にきれいになりたい方はぜひ参考にしてみて下さいね。




---------

最後に採血ちゃんの印象的だった一言を紹介します。


「私は病気になって、仕事を休むようになってココ(やすらぎの杜整体院)と出会いました。でもおかげで今こんなに調子が良くなって、お母さんも元気になりました。こんなことならもっと早く病気になれば良かったと思っています。」


自分の病気をそんな風に捉えられるようになった彼女の感性、素晴らしいです。病気になったことに感謝しているのです。そのおかげで元気に健康になれたって。


採血ちゃんから大切なことをいろいろと教えられたような気がします。


私は次のように言いました。


「でももし、もっと早く病気になっていたらうちと出会わなかったかもしれないしね。もし出会っていたとしても、冷え症の改善の話なんかしなかったかもしれないし、骨格の矯正だけ一生懸命やっていたかもしれないしね。まー、ちょうどいいときに病気になって、良かったんじゃない。」


全てがうまくいっているんだと思います。
あなたが悩んでいるつらい症状も、
何かありがたいメッセージかもしれません。


症状が訴えている真のメッセージを
あなたと一緒に解読するお手伝いをしていく。
そんな整体院でありたいと思っています。


******************************************************
仙台市の整体院なら仙台市やすらぎの杜整体院

[営業]AM.10:00〜PM.8:00 [定休日]日曜、第2・4木曜
〒983-0833 宮城県仙台市宮城野区東仙台1-8-20B
(東仙台駅より徒歩3分・駐車場完備)

当日予約も大歓迎!ご予約は今すぐ!
予約TEL.(022)253-4321
「ホームページを見た」とお電話ください。
******************************************************



posted by 仙台市やすらぎの杜整体院 at 20:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 操体法 症例日記

2007年01月12日

仙台市整体ブログについて

仙台市整体ブログへようこそ!
宮城県仙台市のやすらぎの杜整体院です。


整体院を開業して、何年か経ってみて、
いろいろなことがわかってきました。


医学的に治らないと言われていた人が、
なんだか良くなっちゃうことがよくあります。


画像検査でも構造的にはっきり異常が見つかっていて、
手術しないと良くならないとお医者さんから言われていても、
そんなにがっかりしないでください。


まだ治癒の可能性はあります。


症状の本当の原因に、適切なアプローチをすれば、
医学の常識を覆すような治癒が始まるのです。


自然治癒力ってすごいです。


それは、


「治す」のではなく自然に「治る」力なのです。



私はなるべく「治そう」という意識を捨てるようにしています。
どうしたらこの患者さんの自然治癒力を引き出せるだろうか、
ということを一番大切にしています。


実は自然治癒力を高める方法があります。
それにはちょっとしたコツがあるんです。


やすらぎの杜整体院の整体施術ではそんなコツをお伝えしています。
そして実際にそのコツを体験してもらいます。


私が「治す」のではなく、患者さんが自分で「治る」力を高める方法ですから、当然患者さんによって上手い、下手があります。
下手な人でも、練習すると上手くなります。


整体施術でコツを覚えてもらって、
家に帰ってから練習してもらいます。


上手になると自分で痛みを取ることもできるようになります。


このブログでもそんな自然治癒力を高めるコツをお伝えしたいと思います。


---


私はカイロプラクティックの学校を卒業しました。
カイロの学校に入る前は自然食品店の仕事をしていました。


開業してからは、カイロプラクティックの理論とマクロビオティック等の知識を元に、構造面の矯正と食改善指導などを行なってきました。


でもちょっと物足りない感じがありました。
そこでさらに各種手技療法を勉強し、操体法やTMS理論を導入して、
施術の幅がひろがりました。


「息・食・動・想・環境」を含めて健康というものを捉えるようになったのです。


操体法の哲学を他の手技療法にも応用することで治癒率も向上しました。
しかし、それは私が治したのではなく、患者さん自身の自然治癒力が高まって勝手に治ったと考えています。


医学的にはありえないような、患者さんの治癒体験を目の当たりにすると、
「人間の心と体の不思議」を実感します。


長年の症状が改善して、痛みから解放された患者さんの喜ぶ顔を見ると嬉しくなります。それと同時に人間の自然治癒力はすごいなー!と感動します。


通院している患者さんとはそのような感動体験を分かち合うことが出来ます。


しかし、この喜びをもっと多くの人に味わっていただきたいとも思うのです。


本当にびっくりするくらいほんのちょっとのことで、体って変わるんです。
そのほんのちょっとのことを知らないがために、何年もつらい症状で苦しんでいる人が多いのです。


正直に言うと、やすらぎの杜整体院ではそんなにものすごいことはやっていません。ほんのちょっとしたお手伝いをさせていただいているだけです。


体の感覚が鋭ければ鋭いほど、ほんのちょっとしたことをきっかけにして、体も心も大きく変化します。


その「ほんのちょっとしたこと」を見つけるのが実はたいへんなことだったりもします。


それは医学書を読んでも書いてありません。
一般にもほとんど知られていません。
治療家やセラピストにも知っている人と知らない人がいます。


それは「あなたの体」に問いかけてみて初めてわかることなのです。


あなたの体は、どうしたらそのつらい症状が良くなるのか知っています。
体に丁寧に問いかけて耳を澄まします。感覚を静かに聴き分けます。
そうすろと、あなたの体がこうすれば良くなるよ、と教えてくれるのです。


体験してみると、笑っちゃうくらい簡単なことで良くなっちゃったりします。


整形外科の病院を何軒もはしごして、
痛み止めの注射を繰り返しても良くならずに、
歩くのもやっとだった人が、
本当に笑っちゃうくらいの、ほんのちょっとしたことで、
すっかり良くなっちゃったこともありました。


「あれ〜〜〜っ!ま〜〜〜〜っっ!私が今まで苦しんでたのは何だったんだべ〜〜〜っ???!!!」


と半分泣き顔で言われました。






皆が皆、劇的な治癒体験をするわけではありませんが、
その人にあった必要な過程、プロセスを経て快方に向かいます。


60億人いれば60億通りの治癒の物語が存在します。


やすらぎの杜整体院では、あなたの症状がどうしたら良くなるのか、
あなたの心と体に問いかけながら施術を行なっています。


あなたの治ろうとする力を高める「ほんのちょっとしたスイッチ」を
一緒に探すお手伝いをさせていただいています。


あなたも、あなただけの治癒物語を体験してみませんか?



******************************************************
仙台市の整体院なら仙台市やすらぎの杜整体院

[営業]AM.10:00〜PM.8:00 [定休日]日曜、第2・4木曜
〒983-0833 宮城県仙台市宮城野区東仙台1-8-20B
(東仙台駅より徒歩3分・駐車場完備)

当日予約も大歓迎!ご予約は今すぐ!
予約TEL.(022)253-4321
「ホームページを見た」とお電話ください。
******************************************************



posted by 仙台市やすらぎの杜整体院 at 12:09 | Comment(1) | TrackBack(0) | 仙台市やすらぎの杜整体院